今年度の「オーストラリア語学研修」は8月16日から28日の13日間実施されました。  真夏の日本を経ち、冬のシドニーに到着後、ホームステイや語学学校のオリエンテーションを受け、早速ぞの日からホームステイが始まりました。

きはこちらをご覧ください

 

 

 

6月21日(土)オープンキャンパスを実施いたしました。

ご来校、誠にありがとうございました。

多くの小学生の皆様が、

本校生徒とともに様々な体験を楽しんでくださいましたことを、心より感謝申し上げます。

 

 

オープンキャンパスの詳しい様子はこちらから

6月7日(土)、中学1年生の保護者を対象に

コミュニケーション方法・インターネットの上手な利用を学ぶ、安全教室が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月に一度、生徒対象の安全教室を行っていましたので、

今回は、その生徒向けに行った内容に保護者の視点を加えました。

 

コミュニケーションや、インターネットの上手に利用する方法について

親子で学んでいくきっかけになればと思っています。

 

→詳しい様子を見る

高1の春の校外学習は、生徒たちが志望大学を設定して

合格までの道のりへの「志」を描く機会として、大学キャンパスツアーを行いました。

 

 

文系・理系ごとに各類型に分かれ、特別に用意していただいたプランで

各大学の研究の現場を実際に見学することができました。

 

<生徒の感想より>

・大学では自発的に動くことの重要性を感じた。

・大学とは、自分を成長させる場なのだと思った。

・OGの先輩方の大学生になっても努力しているところを見習いたい。

・OGの方々がくださったアドバイスを参考にして、これからの生活に役立てたい。

・(山脇の)先生に言われたことをきちんとやろうと思った。

・学校の勉強を中心に頑張ろうと思った。

・毎日、コツコツ頑張ることが実力につながるのだと思った。

 

→詳しい内容はこちらをチェック!

5月10日(土)、中学1年生恒例の農場実習のため、本校の校外施設である、板橋の農場に行ってきました。 よく晴れた空の下、普段の生活の中ではなかなか感じることのない土の感触を楽しみながら、皆で協力しながらベニアズマの苗の植え付けを行いました。 サツマイモは、土の中から水や養分をもらいながら少しずつ成長し、大きな芋を実らせていきます。それと同じように、生徒たちもいろいろな場面で知識や考え方を学びながら、日々成長していきます。一人ひとりの夢や目標を大きく実らせることができるよう、努力していってほしいと思います。

生徒の感想、写真などはこちらをご覧ください。

  3月11日(火)、中学合唱祭が行われました。当初2月15日(土)の実施予定でしたが、大雪により延期となり、皆が待ちに待った開催となりました。
 この日は東日本大震災からちょうど3年目にあたる日でした。開会の前に、犠牲となられた方のご冥福を祈り、全員で黙祷を捧げました。
 その後、各学年のすべてのクラスが、これまでの練習の成果を発揮し、思いのこもった合唱を聴かせてくれました。また、各学年の演奏の後、先生と生徒による全員合唱を行い、会場全体が一つの歌声に包まれました。

詳細はこちらをご覧ください。

ページ
TOP