中学3年生は12月22日(金)午後から渋谷区千駄ヶ谷にある国立能楽堂にて「能楽鑑賞会」を実施しました。

 

2017能楽鑑賞会

ABCEF組は5月に実施したそれぞれの能楽体験学習とプリントでの事前学習のまとめとして、D組はプリント学習と初の能楽体験として、人間国宝の野村万作氏出演の狂言「魚説法」や野村萬斎氏出演の新作狂言「鮎」(池澤夏樹氏作)、小舞「鮒」、そして藤田六郎兵衛氏の一管「神舞」を鑑賞しました。DEF組は鑑賞の前にも国立能楽堂の2階にある練習用の能舞台でスタッフの羽鳥さんから能楽に関する解説を受けました。

 

2017能楽鑑賞会

 

新作狂言「鮎」は中3生にも、とてもよく理解ができる作品で、鮎の動く姿や人間の味わいある姿に笑い声が能楽堂に響いていました。藤田氏の笛の音には身の引き締まる思いがしました。万作先生の姿にはただただ圧倒されました。「『能楽』は敷居が高い」と思うことは今年の様々な能楽体験で、なくなったのではないかと感じます。

 

道徳の授業の中で「伝統を知る」という学びから得た知識とともに、中3のみなさんには、これからも日本の伝統文化に直接触れ、教養を高めていってくれることを期待しています。

 

2017能楽鑑賞会

 

最後になりましたが、国立能楽堂のスタッフのみなさま、素晴らしい舞台を観させて下さった演者の方々、客席でご一緒させて戴いた観客のみなさま、どうもありがとうございました。「一期一会」を大切にしていきたいです。

☆山脇学園HPでもご覧ください → http://www.yamawaki.ed.jp/news/12846

 

12月12日・13日・19日・20日に、高校1年生の有志による「赤い羽根共同募金」を行いました。
放課後、学校の正門・赤坂見附駅・赤坂駅の分担を決めて立ち、大きな声で募金の協力を呼びかけました。懸命に街頭での募金活動を行う生徒の姿に賛同して下さった方々の温かさに触れた、貴重なボランティア活動になりました。この活動に参加できてよかったという生徒がたくさんいました。

2017赤い羽根共同募金

募金総額は、289,030円です。募金に協力いただいた皆さん、ありがとうございました。なお、今回集まった募金は港区の社会福祉事業に役立てられます。

☆山脇学園HPでもご覧ください。→ http://www.yamawaki.ed.jp/news/12812

昨年に引き続き、中学2年生は、12月11日に青山通りと一ツ木通りの清掃活動を行いました。

2017清掃ボランティア

港区赤坂総合支所、赤坂警察暑、一ツ木通り商店街の方々に見守られながら、安全に実施することができました。

赤坂親善大使の「アカサカメン」も応援に駆け付けてくれました!

2017清掃ボランティア

 

<生徒の感想より>

◆今回の赤坂クリーン作戦は2回目でした。中1の時よりも手際よくたくさんゴミが拾えたと思います。すれ違った大人の方に「頑張ってね」や「どこの学校?」と聞かれて嬉しかったです。いつも、地域の方々が掃除をしてくださっていることを、改めて実感することができました。これからも赤坂を大切にしたいです。

◆昨年実施した時よりもゴミが減っていて、地域の方々の協力があってこそみんなが気持ちよく生活できていることが実感できました。日頃から周りの人のことを考えて行動しようと思いました。

◆今回、赤坂クリーン作戦をして、ゴミが少ないことに気づきました。多少あったけれどこんなに綺麗なのは一人一人が心掛けていたり、地域の方が掃除をしてくださっていたりするからだな、と感じました。自分の地域もよく見てみようと思いました。ありがとうございました。

今年度も、いつも地域の方々に見守られて安全に快適に過ごせているということを実感することができました。その感謝の気持ちを、自分にできることは何かを考え行動する力に変えていって欲しいと願っています。

1-1   2017年12月2日(土)、韓国ソウル市内にある弘益大学にて行われたIEEE Seoul Section Student Paper Contest 2017に高校1年生5名が参加しました。 IEEEとは1884年に創立され、現在米国に本部を持つ電気・電子技術に関する世界最大の専門家組織で、エジソンやベルもその会員だったそうです。いくつもの支部に分かれており、その東京支部の学生主催で行われた第14回IEEE TOWERSポスター発表に、去る11月4日に参加しています。中学3年次の科学研究チャレンジ活動で作った「西表島の生態系を調査するロボット」について発表し、Event賞を受賞、今回のソウル支部学生コンテストへの派遣につながりました。(SI便り参照)

 

☆詳しくは本校HPをご覧ください。

11月29日(水)7限に、三井住友銀行から講師として畔原理沙さんをお招きし、講演会を実施しました。
現在、中学1年生では、総合学習の取り組みの中で「社会との関わりをふまえて自分を語る」というテーマをもとに、1人1人が自分について語る機会となる『スピーチコンテスト』に向けて発表の準備を進めています。

今回の講演では、畔原さんがイギリスのロンドンにある三井住友銀行で働いていた時のこと、銀行員という仕事について、さらに中学1年生の頃に体験したアメリカでの短期ホームステイについてお話を伺いました。
畔原さんは、新しいことや知らないことにチャレンジすることが、自分自身の可能性を広げることだと信じて、これまで様々なことに挑戦し続けてきたと話して下さいました。
講演の後、「つらい時にどのようにして乗り越えてきたか」という生徒からの質問には、畔原さんは「仲間や友人に助けてもらえたことが大きい」と答えて下さいました。その他にも生徒たちの中から、積極的に質問が出ていました。

畔原さんから貴重なお話を聴くことで、生徒たち1人1人が、自分の将来について考えるきっかけになりました。

☆詳しくは本校HPをご覧ください。

 

下記のURLよりお入りいただき、出願に必要な情報をご入力ください。

<<出願サイトURL>>
https://mirai-compass.net/usr/yamawkgj/common/login.jsf

 

【入学検定料納入(出願期間)】

 11月24日(金)0:00 ~ 12月1日(金)24:00

【試験日】

 12月2日(土)

 

受験票の印刷は、ご家庭のプリンターやコンビニエンスストアのサービス等をご利用いただきご準備ください。

 

お問い合わせは、本校入試広報までお願いいたします(℡ 03-3585-3451)

 

11月11日(土)本校YAMAWAKIホールで芸術鑑賞会を行いました。

今回は、「東京混声合唱団&東京室内管弦楽団」の方をお招きしました。多彩な曲目やアレンジでのプログラムを鑑賞し、豊かな時間を過ごしました。

2017geijyutu01

2017geijyutu03

東京混声合唱団の方との合唱

2017geijyutu08

「少年時代」「大切なもの」を合唱団の皆さんと一緒に歌いました。生徒の想いも溢れた、素晴らしい大合唱でした。

最後は合唱と弦楽合奏のコラボレーションで、宗教曲やオペラの一幕など豪華な響きを楽しみ、感動のうちに幕が下りました。

 

<生徒の感想より>

〇芸術鑑賞会、とても楽しかったです。久しぶりに混声合唱を聴いたのですが、声のまとまりが素晴らしく感動しました。言葉もはっきり聴こえてきて、表情も豊かで、さすがプロだなあと思いました。今後の部活や合唱祭にも活かしていける良い機会となりました。(中2)

〇私が一番心に残っているのは、「手紙」です。昨年の合唱祭で先輩方が歌っていたのを覚えていたのですが、今回改めて、投げかけてくる歌詞と男女のハモリが美しく、すごいなと思いました。音楽が耳元で鳴り響いている感じで鳥肌がたちました。また聴いてみたいと思う曲ばかりでした。自分たちの合唱祭に向けて、これから頑張りたいです。(中2)

〇生で演奏と合唱を聴くことができて嬉しかったです。一番印象に残ったのは「主よ人の望みの喜びよ」「キリエ」「アニュスデイ」です。教会カンタータは荘厳で華やかな曲調なので、聴いていて清らかな気持ちになりました。皆と合唱もできて楽しめました。(中3)

〇「手紙」が心に残りました。歌の内容が、15歳の自分と未来の自分だったので、自分と重ねて歌を聴くことができました。「椿姫」も主役の二人の歌声と合唱と演奏のハーモニーがとてもきれいでした。来年も楽しみです。(中3)

〇男性の声が入った合唱は、とても新鮮で深みのあるものでした。東京管弦楽団の皆さんの演奏は、私が日頃から耳にしていた音楽をとても素敵に弾いていたので素晴らしいと思いました。このような体験は初めてだったのですがとても素敵で、また体験したいと思いました。(中3)

〇全員合唱では、東京混声合唱団の方も一緒に、思い出の曲「大切なもの」「少年時代」を歌うことができました。私は音楽を選択していないので久しぶりに合唱をして、みんなの声を聴いて、感動してしまいました。プロの方の演奏は、微妙な声の表現力や、盛り上がるところの声の豊かさがすごいと思いました。(高1)

〇いろいろな編成で、いろいろな時代やジャンルの曲を聴けて、あっという間だったような気がしました。涙が出そうになった曲もあり、素敵な時間をありがとうございましたと、合唱団や管弦楽団の方にお礼を言いたいです。(高1)

☆詳しくは本校HPをご覧ください。

http://www.yamawaki.ed.jp/news/12623

 

2017年11月4日、東京理科大学葛飾キャンパスにて行われた 『The 14th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers』に高校1年生6名が参加しました。

IEEE TOWERSは,学生が運営する「若手研究者の交流の場」で、ポスター発表等によって若手研究者同士,そして企業,研究者の方々との間で活発な議論が交わされるイベントです。

学部3年生から大学院生、研究員に混ざって、山脇学園は、昨年度の中学3年科学研究チャレンジ活動で作製した「西表島の生態系を調査するロボット」について発表しました。

☆続きは本校HP「SI便り 高校1年生6名が 『The 14th IEEE TOWERS』 でポスター発表に参加し、表彰されました」をご覧ください。

 

 

※10/21・11/18・12/16・1/13の各説明会の内容は、すべて同じ内容になります。
 ご都合の良い日程でお越しください。
※クラブ見学・体験等の内容は、毎回異なりますので、決定次第掲載します。

<<11/18(土)入試説明会&学校説明会 タイムスケジュール>>

入試説明会、学校説明会のほかにオープンキャンパス形式で、学校内の様々な場所で見学・体験をお楽しみいただけます。

 

◆入試説明会( 一般入試・英語入試・帰国生入試で6年生の方対象)※要予約
入試問題出題方針を過去問解説、入試・出題についてお話しします。

◆学校説明会(一般入試・英語入試、帰国生入試で初めてご来校の方対象)※要予約
山脇学園の教育内容をご説明います。
6年生の方で初めてご来校の方は、入試説明会より引き続きお聴きください。

☆全体のスケジュール(説明会詳細時間)は下記のPDFよりご確認ください。
11/18(土)全体のスケジュール(PDF)

◆その他プログラム
【校内見学】 自由にご見学いただけます。スタンプラリーも開催します。
【クラブ見学・体験】 クラブで生徒と楽しい時間を過ごしていただけます。
【個別相談】 本校の教育内容などのご質問にお答えします。
【ビデオコーナー】 授業や行事に励む生徒の姿をごらんください。

☆クラブ見学&体験一覧の詳細は下記のPDFよりご確認ください。
11/18(土)クラブ見学&体験一覧(PDF)

 

説明会は予約制です。下記URLからお申込ください
https://mirai-compass.net/usr/yamawkgj/event/evtIndex.jsf

 

 

10月28日(土)29日(日)の2日間、山脇祭を行いました。 台風が近づく、雨模様の2日間でしたが、生徒たちは雨雲に負けない笑顔で、これまでの成果をのびやかに発表していました。

多くの方にご来校いただき、温かい声援をいただきましたことに、心より御礼申し上げます。

2日間のすべてはご紹介できませんが、展示・発表の一部をご紹介します。

2017山脇祭

スローガン

詳しくはHP「山脇祭を行いました」をご覧ください。

 

ページ
TOP