4月19日(木)、15時45分からラウラ・メモリアルホールにて新入生に向けて、ダンス部春の公演を開催します。総勢35名がダンス部の伝統的な作品であるソーラン節、中学生と高校生がそれぞれに分かれて踊る創作作品、日米関係を表現したダンス作品など計8作品をステージで披露します。部員が春の公演に向けて振り付けを行い、学年問わず心を合わせて一生懸命練習してきました。ダンス部の日頃の成果が発揮され、見応えのある作品となることと思います。ダンスの魅力に触れた1年生が一人でも多く入部してくれることを期待しています。(ダンス部顧問談)

0418

4月13日(金)、今年度最初のバス路線集会が開かれました。新年度が始まって、生徒たちも少し気が大きくなってしまう時期なので、意識を高めるという意味で大切な機会でした。今回は普段のバス路線と違い、ラウラメモリアルホールにて全体の集会を開催しました。生徒会が作成したアンケートとその分析は、非常に的確でした。如何に自分を客観的に見て、社会においてふさわしい行動をとることができのかを、個人個人がしっかりと意識して行動してほしいと思います。

0417

4月17日(火)、管弦楽部がラウラ・メモリアルホールにて春の公演を開催します。曲目はリヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」のような壮大なクラシックの曲から、アニメの主題歌にもなったJ-Popの楽曲など、聞いて楽しいすてきな演奏会です。普段あまりクラシックを聴かない人も、J-Popは聞くけれど生演奏は聴いたことがない人も、是非この機会に生演奏のすばらしさや迫力を味わってください。(注:春の公演は非公開です。)

0416

4月12日(木)、バスケットボール部とバレーボール部では、新入生に向けての歓迎会としての「実演会」が開催されました。引退した6年生の先輩までが一丸となって、新入生向けのプログラムを準備し、それぞれの競技の楽しさを伝えていました。スポーツなので辛いこともありますが、そうした経験を経て、先輩たちのような姿になることができるということが、体験を通して伝わったと思います。それぞれの競技を経験したことがなくても、興味があり、挑戦したいという気持ちを持った1年生に、是非入部してほしいと思います。

0413

4月12日(木)、目黒星美では1年生を対象とした体験入部の「仮入部」期間が始まりました。各部活動で趣向を凝らして、1年生をおもてなししています。写真部では、1年生と一緒に、ペンライトを使った作品創りに取り組みました。シャッタースピードを考えたり、どのようにペンライトを動かしたら良いのか、またどの位置に人物や被写体を配置したら綺麗に写るのかを考えて、一つの作品を作り上げていました。完成した作品を見た部員たちは、想像していた以上の出来映えに歓声を上げていました。写真の楽しさが少しでも伝わったら良いと思います。(写真部顧問談)

0412

4月6日(金)、5年生は新年度の開始に当たって模試を受験しました。英語・国語・数学の3教科ですが、現在の到達点を知り、苦手の分野と得意分野を明確化することが狙いです。部活動や委員会でトップに立ち忙しい立場になりますが、同時に勉強も意識的に進めて行かなくてはならない段階に入りました。9日から始まった授業では多くの先生から授業に臨む姿勢がすばらしいとの言葉も頂戴していますので、この状態を継続して、苦手克服・長所伸長に邁進してほしいと思います。(学年担当者談)

0411

4月6日(金)から10日(火)まで、1年生のオリエンテーションが行われました。1日目は校長先生から星美生としての心得などのお話を聞くことから始まり、クラスで自己紹介をし、学校の決まり・一日の流れなどを確認しました。こうして目黒星美学園での6年間に必要なことを1年生は覚えていきます。2日目は砧公園で親睦を目的としたレクリエーションを行いました。残念ながら桜はほぼ緑の葉に変わっていましたが、お天気にも恵まれ、牡丹桜が満開の中、みな新しくできた友人たちと楽しくお弁当を食べたり、元気いっぱいにゲームや大繩などを楽しんだりして親睦を深めていました。先週は緊張していた様子の1年生ですが、学園生活にも徐々に慣れてきて、楽しそうな表情が多く見られるようになりました。これからの6年間が充実した日々になるよう、担任・副担任一同願っています。

0410

4月9日(月)、今年度最初の全校朝礼が行われました。今日から授業が本格的に実施されるということもあり、生徒たちも意識を高く持って朝礼に臨んでいたようです。校長先生からは、集まる際の様子についてや、挨拶のあり方について向上している様子に関してお褒めの言葉を頂きました。挨拶とは「心を開く」という意味です。新年度を迎えて、新たな気持ちで友人や先輩、先生方に向き合って、いいスタートを切ってほしいと思います。

0409

4月6日(金)、中学在校生による新入生歓迎会が行われました。主な内容は部活動や同好会の紹介です。「盛大な拍手で迎えましょう!」生徒会長の号令から、割れんばかりの拍手で入場する新入生たち。自分たちの部活動に興味を持ってもらおうと、在校生たちもこの日のために準備をしてきました。笑いあり、カッコイイ実演ありなどそれぞれ個性的な活動のアピールで新入生たちは目を輝かせていました。新入生はどんな部活動・同好会に入るのか?新入生も在校生もドキドキしています!
0406

4月5日(木)、目黒星美学園中学校では入学式が行われました。多くの保護者の方が見守る中、新入生たちが新しい制服に身をつつみ、希望と喜びに胸をふくらませて式に臨みました。桜は満開を過ぎてしまいましたが、イチョウの鮮やかな緑の葉が広がっています。まだまだ初々しい表情が残る新入生たち。今後様々な経験を重ねて、より豊かな心を培っていけるよう、教員一同、共に歩んで生きたいと思っています。

1 / 13912345...102030...最後 »

ページ
TOP