10月16日(水)、ローマからマードレ・イヴォンヌが来校されました。マードレとは、全世界のサレジアン・シスターズの総長、最高責任者のことです。授業終了後に全校生徒による歓迎会を行い、管弦楽部やダンス部の公演や被災地ボランティア研修の発表を観ていただきました。また、マードレは生徒たちに「人を幸せにしながら自分も幸せになれることを学んでほしい」とメッセージを送ってくださいました。マードレの存在やメッセージを通して、本校が世界につながる学校であること、自分自身も世界の中の一人であるという意識を新たにすることができたと思います。 1018

10月15日(火)、第54回体育祭が開催されました。今年の優勝チームは白組でした。台風による影響で平日の開催となり、また、グラウンドの状況を考慮し、競技・演技の順番を一部変更しての実施となりました。当日は、朝早くからテントの設置やグラウンドの整備など、多くの生徒が協力してくれました。準備の段階から本番の競技・演技を含めて、様々な場面で生徒たちの頑張りや他者を思いやる気持ちを感じることができ、素晴らしい体育祭となりました。また、平日開催にも関わらず、多くの保護者の方々にもご来校いただき、ご声援をいただいたことにも感謝いたします。
1017

本日より、中間テストの1週間前に入りました。2学期は、純花祭や体育祭などのイベントもあり、あっという間にテスト期間を迎えたように感じている生徒も多いのではないでしょうか。そんな中、いつものように上級生が職員室前のラウンジで勉強をしています。テスト1週間前になった今日、下級生もその姿を見習うようにラウンジで勉強を始めました。特に大学受験を控えた6年生は、日に日にその目が真剣に変わっていくのを感じます。制服が冬服となった姿が、1年の折り返しにきたことを実感させます。
1016

私立文系コースの「古典」という授業は、「古文と漢文」の二本柱で構成され、週4時間あります。古文では今『枕草子』をやっていますが、千年以上前に書かれた作品の内容を正確に読み取る力を養いつつ、現代と変わらない感性や感覚、人間の面白さや悲しさなどを味わいながら読み進めています。生徒も現代語にない言葉や現代と違う文法や敬語などに苦労しながらも、「わかった」ときの喜びを励みに頑張っています。

1015

3年生の理科は物理分野の授業をしています。今回は、1秒間に50回打点できる機器である記録タイマーを用いて実験を行いました。台車に記録テープを取り付けて、記録タイマーに通します。タイマーのスイッチを押すと同時に台車から手を離し、斜面を下る様子を調べます。記録テープを5打点毎(0.1秒毎)にカットしてグラフ用紙に貼り付けると、比例直線になることが分かりました。斜面の角度を色々と変えて、どのような違いが見られるか考えました。実験により等加速度運動の特徴を確認することができました。

1011

 

6年生の現代文は、主に教科書を読み、考えを深めていく「現代文」の授業と、問題演習を行う「国語演習」の授業があります。「国語演習」では、記述式の評論問題集とセンター試験形式の問題集の二冊を交互に使用していきます。時間を決めて一問解き、文章内容を確認しながら解説をしていきます。年間で数十の問題を解いていく中で、速く正確に読み取る力を養ったり、解答の作成の仕方を学んだりしながら、実戦力を高めていきます。

1010

体育祭のアナウンスは、放送委員の3・5年生が担当しています。5年生は、アナウンス用の台本の作成、競技中に流すBGMの選定・編集を行っています。事前リハーサルの日は、雨が降り出したため、十分な練習ができないまま体育祭の予行に臨みましたが、経験豊富な5年生が上手くリードしてくれました。体育祭本番に向けて、よりスムーズに進行できるよう下級生とも注意事項を共有して、準備を進めていきます。体育祭では、放送委員のアナウンスにもご注目ください。
1009

今週は、言語力ウィークです。今月は「伝え合う」のトレーニングを行っています。「寝るときは布団orベッド?」「出生前診断をどう考えるか?」など、各学年に応じたディベートのテーマが与えられ、4日間かけて深めます。この活動の難しいところは、個人の考えに関係なく「賛成派」「反対派」に割り当てられ、その立場に立って相手方を納得させられるように理由づけを考えていくところです。これにより、一つの物事に対して多面的に見る力を養います。最終日のディベートに向けて、活発に意見が出し合えるよう、準備を進めています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先月9月の21日(土)・22日(日)は、サレジオ学院中高の学園祭「サレジオ祭」でした。今年は先方の生徒会のお声がけで、本校のボランティアグループであるアグネス会とのコラボが実現。教室にブースを設営し、携帯トイレの販売やパネルディスカッションを行いました。カラフルな風船やペーパーフラワーの装飾は、女子校ならではのもので、人目をひいたのではないでしょうか。携帯トイレは災害時に上下水道が止まっても使える、本校開発の防災グッズ。2日間で50個ほどが売れました。パネルディスカッションは「男子校vs女子校」をテーマに、30人ほどのお客様を前にとても盛り上がりました。
dav
1007b

10月4日(金)、体育祭の予行が行われました。早朝からの雨の影響で3時限目からの実施となりましたが、天気が回復し、無事実施することができました。限られた時間の中でしたが、生徒たちは集中して取り組んでいました。特にクラスごとの全員リレーでは、本番さながらの盛り上がりをみせ、白熱した戦いとなりました。学年の演技は、初めての全体練習であったため、本番に向けての課題も明確となりました。次の練習でより完成度を高め、体育祭当日を迎えてもらいたいと思います。
1004

1 / 17412345...102030...最後 »

ページ
TOP