先日、新一年生に向けて「穎明館を学ぶ」と題し、キャリア教育の講演会を行いました。

前半は穎明館の学習の取り組みや、実際の先輩たちの姿を動画で視聴し、

後半は校長先生の講話を通じて穎明館の創立の歴史を学びました。

講演についてのレポートでは、学習や学校生活への抱負や期待の声も

多く見受けられました。

 

キャリア教育「穎明館を学ぶ」

 

この記事の続きはこちら→

4/14は、2~6年生から新入生に向けて

生徒会オリエンテーション(新入生歓迎会)を行いました。

部活動や委員会からのパフォーマンスや実演、映像発表など、

どの団体も様々な工夫を凝らして新入生を歓迎しました。

クオリティーの高い発表に歓声が起きたり、

ホールが笑いに包まれたりするような場面もありました。

新入生は終始前のめりになり、楽しそうに聞いていました。

 

生徒会オリエンテーション

 

この記事の続きはこちら→

本校では2020年10月3日にオンライン学校説明会を実施いたしました。

その中で卒業生8人に参加してもらいオンライン卒業生座談会を行いました。

こちらの動画はその様子のみを切り取ったものになります。

 

「オンライン卒業生座談会」動画(切り抜き版)

 

この記事の続きはこちら→

エデュケーショナルネットワークが運営する

スクールポットというWEBサイトの本校ページに生徒による

学校施設紹介記事「生徒の誰もが主役になれる元気いっぱいのキャンパス」が

公開となりました。

 

生徒による学校施設紹介記事掲載

 

この記事の続きはこちら→

時間をかけて、
無理なく基礎固めをします。

中1では英語・国語・数学に週19時間。

授業日数を多く取り、文科省の定める基準時間数より大幅に時間をかけて

無理なく基礎固めができます。

進度が速く大変そうに思われがちですが、時間数が多くあるため、

授業自体はじっくりと丁寧に進められます。

また補習や講習、生徒が職員室に来室しての質問、個別指導など頻繁に行われています。

焦らず、納得してから先に進むことが大切です。

 

カリキュラム

 

この記事の続きはこちら→

将来への意識を高めるためのキャリア教育

明確な将来の目標があるか、

その目標を実現するために選んだ大学に進むのかどうかで、

進学後のモチベーションも変わってきます。

そうした生徒たちの“将来”への意識を高めるため、

穎明館では6年間を通じて、系統立てた「キャリア教育」を実施しています。

 

キャリア教育

 

この記事の続きはこちら→

1月15日に第44回全国高等学校柔道選手権大会

第4支部予選会に本校柔道部から2名出場しました。

この大会は個人戦と団体戦に分かれ、勝ち上がると東京都大会、

全国大会へと繋がる大会になります。

今大会出場に向けて部員たちは日頃の部活動から一生懸命取り組んでいました。

 

柔道部活動の様子④

 

この記事の続きはこちら→

あけましておめでとうございます。

本校では1月7日、3学期始業式が全校放送にて行われました。

コロナがまた心配な状況になりつつありますが、

生徒の皆さんは今学期も健康に気をつけながら学習

その他の活動に全力で取り組んでください。

6年生は始業式後、大教室にて学年集会が行われました。

進学指導部長からは大学入試に向けての注意事項、

学年団の先生方・校長からはそれぞれ激励のコメントがありました。

 

在校生 3学期始業式、6年生進学激励会

 

この記事の続きはこちら→

2021年シーズンも終了し、アウトオブシーズンの期間となりました。

今年新チームになってから(7月以降)は32試合ほどを

消化することができました。

練習試合を通じてでた課題を冬のトレーニング期間に

克服していきたいと思います。

来年も応援よろしくお願いいたします。

 

【硬式野球部】シーズンオフに入りました

 

この他の画像はこちら→

1 / 712345...最後 »

ページ
TOP