10月27日(日)に本校アトリウムで21世紀型教育機構の

「第1回21世紀型STEAM教育フォーラム」が開催されました。

フォーラムには同機構で21世紀型教育研究センターのリーダーを務める

本校教務主任の田中歩先生や、

本校でSTEAM教育リーダーを務める後藤隆宏先生が登壇。

また本校中1・2年の生徒も9人がサポーター役を務め、

本校のSTEAM教育実践を紹介しました。

 

21世紀教育機構「STEAM教育フォーラム」を本校で開催

 

この記事の続きはこちらへ→

10月5日(土)、

ミャンマーのインターナショナルスクール Dulwich College Yangonの

小・中学生のみなさん28名が来校し、

本校の中学1〜3年生インターナショナルクラスの生徒と、

タッチラグビーを通しての交流を行いました。

現在、日本で開催されている

ラグビーワールドカップを観戦するために来日したDulwich College が、

日本での交流先を探していた中で、ご縁があり実現となりました。

 

【国際交流】ミャンマーのインターナショナルスクールとのラグビー交流

 

この記事の続きはこちらへ→

9月15日、JICA横浜にて国際平和映像祭

(UFPFF – United For Peace Film Festival)2019が開催され、

附属高校1年生の作品「Where Does Peace Come From?」が

ファイナリストとして上映され、本校生徒6名が登壇しました。

 

附属高校の生徒が国際平和映像祭(UFPFF)2019でファイナリストとして登壇

 

この記事の続きはこちらへ→

高校2年生は、夏休み明けの始業式、

「デジタルタトゥーについて」の講演会に参加しました。

現代の高校生は、SNS、LINEを含めると約100%に近い割合で利用しています。

そして、とても楽しく使い勝手が良いため、

軽い気持ちで写真などを投稿してしまう人もたくさんいるのが事実です。

一度投稿したものは、半永久的に残ってしまうことを、

今一度、しっかり把握することが大切です。

 

【高2】情報教育「デジタルタトゥーについて」講演会

 

この記事の続きはこちらへ→

8月25日、26日に行われた科学教室で、

大学と連携して小学生を対象に「プログラミング体験・アニメーションを作ろう!」

というワークショップを開催しました。

ビスケット(Viscuit)という簡単なプログラミング言語(アプリ)を用いて

iPadを用いて教えます。

大学の研究室の学生と中高の有志の生徒で協力して行いました。

来て下さった子どもたちは楽しくプログラムを作成して、達成感に満ちていました。

 

【科学教室】プログラミング体験・アニメーションを作ろう!(大学と連携)

 

そのほかの画像はこちらへ→

8月7日より、中学3年生ハイブリッド特進クラスと特進理数クラスの

「オーストラリア異文化体験研修」がスタートしました。

研修期間は3週間です。いろいろな経験を積んで帰国することを期待しています。

 

【中3】オーストラリア異文化体験研修 スタート

 

この記事の続きはこちらへ→

タイチームはグローバルプロジェクトでSDGsの17の目標のなかで、

「貧困をなくそう」「質の高い教育をみんなに」をテーマにしています。

今回は、新宿キャンパスで、公益財団法人Chance for Childrenから講師の方を迎え、

「日本の子どもたちの貧困問題と現状」について学びました。

 

【高2】グローバルプロジェクト タイ事前学習  「子どもたちの貧困」

 

この記事の続きはこちらへ→

6月8日(土)に中学校の体育祭が行われました。

天候が心配されましたが、多少雨が降ったものの、

最後のプログラムまで実施し、無事終了することができました。

今年のスローガンは「where there’s a will, there’s a way」

(意志あるところに道は開ける)

旗も生徒が自らデザインして作りました。

 

【中学校】体育祭 紫組(特進クラス)優勝

 

たくさんの画像はこちらへ→

1 / 1612345...10...最後 »

ページ
TOP