高1は今年度、2つのフェーズに分けて探究学習に取り組みました。

今回は最初のフェーズについてご紹介します。

4月より全生徒が取り組んだのは、探究プロジェクト。

何かしらアクションを起こし探究学習を

プロジェクトとして取り組むという形式のものです。

当初予定のグループワークではなく、急遽個人ワークとなりましたが、

コロナ禍でオンラインでの授業が続く中、各自テーマを設定し、取り組みました。

 

高1探究学習 マイプロジェクト参加

 

この記事の続きはこちら→

本年もインドのラウンドスクエア校、

SAI International Schoolとのオンラインセッションが始まりました。

年始の決意を互いに述べる新年にふさわしい場となりました。

インドでは10か月ぶりに学校が再開されるとのことです。

先方の学校には6000人の生徒が在籍しており、

その全員が一気に登校するわけではないですが、

該当生徒は新しい日常の始まりに胸を躍らせていました。

 

2020-2021 Round Square Your Turn MTG

 

この記事の続きとそのほかの画像はこちら→

高校2年Global ProjectはSDGsの17のカテゴリーの中で、

生徒一人一人がどの分野に興味を持ち、そのGlobal Goalsを自分に引き寄せ、

実際にActionを起こしていく、

もしくは将来かかわっていきたいかということが根底のテーマにあります。

今年度のGlobal Projectタイでは、SDGsのカテゴリーでも、

カテゴリー3「医療と福祉」カテゴリー5「ジェンダー」という2つのGlobal Goalsと

「タイ」という国をかけあわせてGlobal Goalsを考えていく試みをしてきました。

 

高2 GP2020 タイ 校内プロジェクト報告

 

この記事の続きとそのほかの画像はこちら→

12月10日(木)に成和ネクタイ研究所という、

八王子のネクタイを作っている会社を訪問し、

八王子の織物の歴史についてDVDで知り、

併設する機(はた)資料館を見学させて頂きました。

蚕からどのように糸を紡ぎ、染色を施し、

織物として仕上がるのかというお話を聞き、一枚の織物を作るために、

非常に多くの手間がかかっているということが分かりました。

 

中1探究教室(八王子プロジェクト)訪問報告①

 

この記事の続きとそのほかの画像はこちら→

11月18日(水)に新宿キャンパスで開催された、

「新宿アトリウムデジタルアートコンペティション 第2段階公開審査」において、

高2の生徒が、審査員特別賞を受賞しました。

公開審査当日、開始から3時間以上前に集合した生徒は、

まず機材のセットから始めました。

作品はキネティックウォールやプロジェクションマッピング、

サラウンドの音響を同時にコントロールする必要があります。

本番もきちんと動作させるために、入念なチェックを行なっていました。

また、新型コロナ禍の今回の公開審査は、

YouTubeライブで同時配信されることが決定していました。

 

「アートコンペティション」 高2の生徒の作品「コーガくんの時計工場」が審査員特別賞

 

この記事の続きとそのほかの画像はこちら→

11月15日、International Youth Day 2020に、

中学校3年生の生徒が参加いたしました。

このオンラインイベントは、毎週本校とオンライン会議を実施している

インド東部ブバネーシュワルにあるラウンドスクエア校、

Sai International Schoolが主催しました。

Mental Healthをテーマに、パキスタン、オマーン、ウガンダ、オーストラリア、

タンザニア、ケニヤ、アラブ首長国連邦など

世界各国から約300人の若者が参加し、活発に議論しました。

 

International Youth Day 2020

 

この記事の続きはとそのほかの画像はこちら→

ラウンドスクエア校SAI International Schoolと

10月に実施したオンライン会議についてご報告いたします。

 

伝統工芸による若者向け商品開発を議題に、織物について話をしました。

高等学校2年生インターナショナルコースでは

丹後ちりめんを使った商品開発プロジェクトを実施しており、

伝統的な織物が発達しているインドでの織物活用の様子を

商品開発の参考にできたらと思い、企画しました。

 

Round Square Going Global in October

 

この記事の続きはこちら→

10月17日(土)(男女)、25日(日)(女子準決勝・決勝)と2日間にわたり、

八王子市中学校バドミントン大会が開催されました。

コロナ禍において、練習も例年通りにはいかない中で、ようやく開催された大会は、

入り口での検温や試合ごとの消毒、拍手のみの応援など、

制限の多い中での開催となりましたが、男子は2年生の生徒が、

女子は同じく2年の生徒が、それぞれベスト4入賞、優勝を果たしました。

なかなか思うような練習ができない中、よく頑張りました。

おめでとう!

 

【中学バドミントン部】八王子市中学校バドミントン大会において男女共に入賞!

 

この記事の続きはこちら→

ページ
TOP