20211006_student
10月4日(月)、高校の後期委員任命式が行われました。
高校1年生から3年生まで、各クラスから選ばれた委員たちが校長先生より任命されました。
任命式は例年、講堂で行われていますが、感染症対策としてzoomで放送室と自教室をつなぐ、オンライン形式で行われました。

 生徒会長は任命式の挨拶のなかで、「前期は限られた時間の中で思うように企画を進めることが出来なかったという反省を踏まえ、後期の活動では時間を意識し、生徒みんなが関われる活動を行っていきたい。そして現在、学校外での活動が難しくなっている分、学校内に向けた活動に力をいれ、より良い学校生活が送れる環境を整えていきたい。」といったことを話していました。


記事はこちら

20211005_mirai
中3の未来デザインは、学年6クラスを2クラスずつ3つのグループに分け、「環境」「異文化理解」「社会・経済」の3つの分野の授業を順番に受けていきます。
世界で起きている多くの問題を、様々な角度から見られるようになってほしいという願いから、このような授業体制になっています。
4月から始まった1ターム目の授業が9月初旬で終わりを迎え、各クラスグループは新たな分野で2ターム目をスタートしています。

「環境」分野では「海」をテーマとして授業が進められ、海洋汚染の原因の一つであるプラスチック問題、日本のリサイクル状況などが取り上げられました。
生徒たちはよく耳にする話題について、自分たちが事実と誤ったイメージを持っていたことを知り、大変驚いていました。
まず、データなどを通して、事実をつかむ、その上で正しい理解をする大切さを感じていました。


記事はこちら

20211004_studentmeeting
9月30日(木)、高校生徒総会が行われました。
生徒総会は前期・後期に1回ずつ、生徒会の各委員から全校生徒へ向けて報告や呼びかけを行う機会です。

今回の生徒総会は、例年のように講堂に会するのではなく、放送室と各教室をzoomでつなぐ形式で開かれました。
前期は緊急事態宣言が発令されて分散登校がつづくなど、制限の多い中での委員会活動となりました。
そのため「実行したくてもできない」ことが多く、不完全燃焼の委員会もあることと思います。
それでも生徒たちは、「制限のある中でもできたこと」「手ごたえを感じたこと」を報告し、後期も引き続き活動を広げていこうと前向きな姿勢です。


記事はこちら

20211002_tokiwa
ときわ祭(文化祭)の動画を公開します!

新型コロナウィルスの拡大により去年に引き続き、今年のときわ祭もオンライン開催となりましたが、10月2日(土)の当日は校内にスタジオをつくり、そこから1時間、生徒だけで文化祭のオープニングや動画配信、クイズ大会などを行い、手作り感たっぷりのオンライン文化祭が行いました!

今回準備が整い、ときわ祭特設ページが完成しましたので公開します!
当日の教室で流れたクラブCMたちや、クラブ紹介、演奏や演技、発表など、この日のために各クラブ思いがたくさん詰まった動画を作成してきましたので、どうぞお楽しみください!


記事はこちら

20211002_mirai
9月29日(水)、高1「未来デザイン」の授業で「渋谷のSDGsを解決するプロジェクト」についての学年発表会が行われました。
9月に入ってから先週までの未来デザインでは、夏休みの課題であった「渋谷の SDGs を解決するプロジェクト」の発表をクラス内で行っていました。
この課題は、渋谷区の自治体・企業・学校・NGO/NPOがどのようにSDGsに関わる問題を解決し、達成に貢献しているのかを詳しく調べ、取り組み内容について自分なりの評価や提言をまとめるものです。
クラス内発表でも優れた作品が多くありましたが、本日の発表者たちは各クラスから選出された代表です。
発表会は放送室と自教室をzoomでつないで行われました。
発表者はもちろん、教室の生徒たちも真剣に聞いていました。


記事はこちら

session_20210410
第2回入試説明会(スターライト)を11月5日(金)に開催いたします。
 
今回は「校内見学→入試説明会」「入試説明会→校内見学」「入試説明会のみ」の3つのコースから選んでご予約をいただきます。

入試説明会では、4科と思考表現入試の教科担当者が登壇し、今年度の入試の出題方針や解答のポイントなどをご説明いたします。
10月23日(土)実施の第1回入試説明会と同一内容です。

《説明会内容》
(1)入試について
(2)入試の傾向と対策(国語)
(3)入試の傾向と対策(算数)
(4)入試の傾向と対策(理科)
(5)入試の傾向と対策(社会)
(6)入試の傾向と対策(思考表現)

※ 校内案内は、教員1人につき3〜4組のご案内となります。
個別ではありませんのでご了承ください。


記事はこちら

20211001_lemmon
9月21日(火)、27日(月)から29日(水)に実践女子大学国文学科と中高国語科の連携により、大学が所蔵している梶井基次郎の『檸檬』の草稿が大学渋谷キャンパスの図書館で展示され、高校3年生が現代文の授業で見学をしました。

この見学会は、生徒たちが現代文の授業で『檸檬』を読む時期にあわせ、今回で3回目となる高大連携の取り組みです。
各クラス少人数のチームにわかれて見学するなど、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で実施となりました。


記事はこちら

20210929_athletic
9月27日(月)に運動会の予行練習が行われました。
昨年は中止となった運動会が、今年は感染症対策を強化して10月9日(土)に開催を予定しています。

実践女子では生徒たち自身で活気あふれる運動会をひらくために、予行練習を必ず行います。
競技の進行・審判・道具準備・生徒の誘導などの係をすべて生徒自身によって行い、競技に参加する生徒は係生徒の指示を見ながら協力し合い、全力で競技に臨みます。
そのため係生徒は、自分自身の役割を果たすためにも予行でしっかりと係の仕事を練習します。
また、競技に出場する生徒もルールの確認や集合場所、自分の出場競技や順番を覚えるなど、当日の流れを把握していきます。


記事はこちら

20210928_practice
8月31日(火)から9月18日(土)までの約3週間、教育実習が行われました。
本校の卒業生でもある実習生たちは、授業で扱う教材や指導について懸命に考え、生徒たちと積極的にコミュニケーションをとりながら教員としての学びに励んでいました。
また、生徒たちは実習生と関わりながら、自分の将来や進路について考える機会となったようです。
最終日は、実習生全員がとても充実した表情をしていました。
この経験を糧に、学ぶ喜びを多くの生徒たちと共有していく教員になってもらいたいと思います。

記事はこちら

20210925_tokyo
10/17(日) オンライン東京私立中学高等学校相談会に参加します!

本校ではZoomを利用した「卒業生教員による座談会」や「Q&Aコーナー」、更には個別相談も実施します!

「実践女子ってどんな学校なんだろう?」から、「もっと実践女子のことを知りたい!」まで解決します!


記事はこちら

ページ
TOP