「私が挑戦し続けられた理由」

彼女は、美術部に所属しながらJフェス(学園120周年記念行事)やときわ祭、

委員会など、多くの場面で活躍しました。

穏やかで物静かに見える彼女ですが、行動力は学年一。

その原点と、そこから得たものについて、たくさん語ってくれました。

 

【グッバイJISSEN!】My Story12

 

My Story12動画はこちら→

20210907_jjskhole

8月20日(金)、23日(月)、24日(火)の3日間、「未来デザイン」の特別セッションプログラム「JJ skhole(スコレー)」#2が行われました。

「スコレー」は、普段の授業で扱っていない内容について有志の生徒がチャレンジする特別セッションプログラムで、今年度から始まりました。

第2回となる「スコレー#2」のテーマは、「10/11(月)国際ガールズ・デーに合わせて、“JJガールズ・デー”を企画・実施しよう!」です。
初日に、実践女子大学人間社会学科の山根純佳先生を特別講師としてお招きし、「ジェンダー」についてのワークショップを受講しました。2日目は、「日本の女性をめぐる諸問題」についてジェンダーの視点を通して考察し、3日目は、「知識ゼロの同級生に、わかりやすく日本の女性をめぐる問題とその背景を伝える」というミッションに対して、一人ひとりパワーポイントを使って発表をしました。


記事はこちら

20210906_keion

本校の高校軽音楽部 バンド名「SunMood」が、全国高等学校選抜ロックフェスに出場し、入選しました!

また、第1回teenagekicks映像音源コンテストで、バンド名「食べちゃったナポリタン」が審査員特別賞を受賞しました!
これはグランプリ、準グランプリに次ぐ賞で、受賞は1校のみでした。
おめでとうございます!


記事はこちら

20210901_start

40日余りの夏休みが終了し、9月1日(水)より後期が始まりました。
久しぶりの友人たちとの再会に、生徒たちは声を弾ませていました。

自由に行動することが難しい夏休みでしたが、それぞれができる範囲の中で、クラブ活動や学習に懸命に取り組み、物事に真摯に向き合う大切さを知ったり、新しいものに出会い、感動し心踊る体験をしたり、それぞれの生徒がそれぞれの成長につながる時間であったと思います。

始業式となる今日は各クラスで防災指導も行いました。地震や大雨などの災害に応じてどのような避難が必要となるのかを担任と一緒に丁寧に確認していきました。


記事はこちら

20210831_study

中学受験情報サイト「中学受験study」で、本校特集記事が掲載されました。

中学1年生4名が、実践を志望した理由や前期を振り返って思うことなど、キラキラの笑顔でたくさん語ってくれています♪

また、今年度から就任した湯浅校長のインタビューも掲載!

本校の教育内容や新たな取り組みなどをお話します。

ぜひご一読ください!


本校紹介記事はこちら(外部サイトに移動します)

8/24、企業の方と実践女子大のJ-STAFFのみなさんと、

JJ BLOSSOMのメンバーで、交流をしました。

これからのJJ BLOSSOMの活動に活かせること、

そして大学の先輩方からは受験についてもお話が聞けました。

自分の思っていた大学受験と先輩方が思っていた受験が全く違いました。

企業の方・先輩方の、未来の自分のために頑張っていたというお話を聞いて、

これからは自分ももっと自分の将来やりたいことの為に頑張ろうと思えました!

みなさん、ありがとうございました!!

(高2 H.W)

 

JJBLOSSOM  ✕  J-STAFF研修会!

 

この記事の続きはこちら→

20210825_dance
8月19日に行われた「日本高校ダンス部選手権ダンススタジアム 全国大会ビッグクラス」に、本校のダンス部が出場しました!

惜しくも受賞はなりませんでしたが、全国大会という大舞台で、「ヒトクローン」をテーマに、重厚感と立体感あふれる創作ダンスを披露することができました。

なによりも、全員が体調を万全に、怪我なく、舞台に立てたことが、立派です。
職員室で見ていた教員たちもとても感動しました。
がんばったね!感動をありがとう!


記事はこちら

20210824_goodbye
「仲間と一緒だから変われた私」
ダンス部に6年間をささげ、部長も務めた生徒です。
自我をしっかり持つ彼女は、時に「自分」しか見えていなかったこともあったようです。
しかし、そんな彼女を変えてくれたのは、部活の仲間たちでした。
かけがえのない一生の友を見つけた実践生たちの、卒業式での弾ける笑顔をぜひご覧ください。


My Story 11動画はこちら

20210823_english
8月17日(火)から19日(木)までの3日間、中学生対象のイングリッシュセミナーが開かれました。

イングリッシュセミナーは、英語のコミュニケーション力を高めることを目的に希望者を対象として行われています。
英検のレベル別にわけた4~9名の生徒に対して1人のネイティブ教員がつき、徹底的にスピーキングの練習を行います。
今年はマスクとフェイスシールドの着用、パーテーションの設置など、感染症予防対策を重ねた中で行いました。


記事はこちら

こんにちは!実践女子学園です。

みなさん、宿題や学習計画は順調でしょうか?!

暑さに負けずに、実りある夏になりますように。

さて、今回は実践のたくさんある部活から被服部の様子をお届けします。

被服部では、毎年この時期に「ときわ祭」にむけて本格的に準備をすすめます。

文化祭では一人一着の衣装を作成し、例年はファッションショーを開催。

布選びやデザインから、自分たちで行うそうです。

友人の「かわいー!」という掛け声の中を、かっこよく歩きます。

今年のときわ祭の形式はまだ未定ですが、

こだわりの衣装をしっかり仕上げてほしいと思います!

出来上がりが楽しみですね!

 

【被服部より活動をお知らせします👗】

 

このほかの画像はこちら→

ページ
TOP