僕は、このハーフタームで学んだことが2つあります。

1つ目は日本の文化はとてもすばらしいものだと改めて実感したことです。例えば、食べ物では、イギリスは基本的に洋食ですが、日本は和食も洋食もいいところを取り入れていて異文化を認めている多様性に気付きました。やはり、自分たちの文化だけじゃなくて、他の文化も取り入れていくというのは今の世の中ではとても大事だと思います。

2つ目は日本人とイギリス人の違いです。日本人は優しいし、礼儀正しい感じで、イギリス人は明るくて積極的で、マナーがしっかりしている。どちらも礼儀正しいというところで似ています。僕も、礼儀正しく、明るくて優しい人になりたいと思います。そのため、それらの第一歩として、先輩や後輩など関係なく声をかけ、仲良くなったり、困っている友達を助けたり、テーブルマナーなどのマナーをこの立教英国学院で身につけたいと改めて思いました。

僕は日本の文化の素晴らしさと、日本人とイギリス人の両方の良い所を身に着けるのが大事という2つのことを学びました。

(中学部1年男子)https://www.rikkyo.co.uk/new/studentsblog/half-term-learned-2024/

Chichester College Programme DAY 9Chichester College Programme DAY 9Chichester College Programme DAY 9Chichester College Programme DAY 9

Chichester研修最終日は快晴の一日となりました。午前中はそれぞれパッキングをしたり、街に出かけて最後のショッピングを楽しんだり、タピオカドリンクを飲んだりと、それぞれが思い思いに、自由に過ごすことができました。青空の下でのお散歩は心地よかったと思います。

午後には1週間滞在させてもらったチチェスターカレッジを後にして、ハリーポッタースタジオへ向かいました。ハリーポッター映画の世界に入り、ファンの子たちは大興奮!ハリーポッターファンではなくても魔法学校に入学したつもりでたくさんの写真をとっていました。またバタービールも大人気!「あまい!」「美味しい!」と多くの生徒が試していました。お土産屋さんまで見て、たっぷり3時間。大満足の見学時間となったようです。

ハーフタームの1週間、チチェスターカレッジを拠点としてイギリス国内の様々なところに出かけたり、スポーツでたくさん身体を動かしたり、チチェスターの街散策やショッピングを楽しむことができました。保護者の方の支えをはじめ、チチェスターカレッジスタッフのサポートのもと、充実した時間が過ごせたようです。

さて、1学期も折り返し地点を過ぎ、明日からまた授業が始まります。リフレッシュもできたと思うので、夏休みまでしっかりと駆け抜けてほしいと思います。https://www.rikkyo.co.uk/new/latestnews/chichester-college-programme-d9-2024/

Oxford研修・ホームステイ その5Oxford研修・ホームステイ その5Oxford研修・ホームステイ その5Oxford研修・ホームステイ その5

ハーフターム期間の一週間を利用して、Oxford研修が行われています。参加している高等部の生徒たちは近隣にホームステイしながら様々な経験をする予定です。

8日目はBathを訪問しました。1世紀にローマ人が建てた神聖な浴場The Roman Bathや三日月のような曲線美のRoyal Crescentなどを見学したあと、世界遺産の街をグループ行動で自由に散策しました。

最終日の9日目、ホストファミリーにお礼の手紙を渡すなどしてお別れし、お昼にOxford を出発、夕方、無事に学校へと戻りました。今回の研修でお世話になった多くのみなさまに心より感謝申し上げます。https://www.rikkyo.co.uk/new/latestnews/oxford-training-part5-2024/

PGLレポート2PGLレポート2PGLレポート2

今日はBathに行きました。お風呂の起源の町です。古代ローマの人々とてもすごいと思いました。ブリタニア(古代ローマ)の頃と、中世のヨーロッパを比較すると、古代ローマを生きた人たちの技術が高度で、発達していることがとても気になりました。立教に帰ったら社会科の先生に聞いてみたいと思いました。

(中学部2年女子)

Bathでお風呂や温泉の起源について学びました。音声ガイドの説明がわかりやすく、お風呂について少し興味がわきました。そのあとはホテルでアフタヌーンティーをしました。種類も多く、食べるのが大変でしたが、美味しかったです。夕食後にはDisc Golfをしました。フリスビーが思い通りに飛ばなかったり、飛距離がのびなかったりと、難しかったですが楽しかったです。

(中学部3年女子)https://www.rikkyo.co.uk/new/studentsblog/pglreport-2024-02/

Chichester College Programme DAY 8Chichester College Programme DAY 8Chichester College Programme DAY 8Chichester College Programme DAY 8

Chichester 8日目は一日スポーツデーでした。

午前中はバドミントン、バスケットボール、テニス、卓球、ミニ野球などの種目に分かれそれぞれ各種目を楽しみました。特にミニ野球は英国人スタッフや教員も参加し、白熱した試合を見せてくれました。

午後からは近くのボウリング場に行き、ボウリング大会となりました。中には初めてボウリングをするというような生徒もいましたが、大いに盛り上がりました。それぞれがスコアを競い合い、何人もの生徒が3桁以上のスコアを残すことができました。

帰校後は寮裏庭でバーベキューを振る舞っていただきました。その場で焼いてもらった鶏肉やハンバーグはとても美味しく、普段とは違う食事を味わうことができました。

明日がハーフタームプログラム最終日です!最終日も全力で楽しみましょう!https://www.rikkyo.co.uk/new/latestnews/chichester-college-programme-d8-2024/

Chichester College Programme DAY 7Chichester College Programme DAY 7Chichester College Programme DAY 7Chichester College Programme DAY 7

Chichester 7日目はロンドン近郊にあるテーマパークのThorpe Parkで1日を過ごしました。

Thorpe Parkはイギリス国内でも絶叫系のライドマシンが多いことで有名でどのアトラクションも刺激的なものばかりでした。中でもイギリス国内で最もスピードが速く、高低差もあるというアトラクションや、有名ホラー映画をテーマにしたアトラクションには生徒たちも大興奮でした。

生徒たちはできる限りたくさんのアトラクションに乗ろうと、うまく計画を立てながらパーク内を回っていたように思います。

また絶叫系のライドマシン以外にも海外の遊園地らしく、ボールゲームやゴーカート、ミニゲームなども充実しており、時間を持て余すことなく遊び尽くしていました。

また帰ってきてからの夜の自由時間ではドミトリーの生徒同士でUNOやトランプなどで交流を深めていました。ぜひ明日のプログラムも楽しんでください!https://www.rikkyo.co.uk/new/latestnews/chichester-college-programme-d7-2024/

Oxford研修・ホームステイ その4Oxford研修・ホームステイ その4Oxford研修・ホームステイ その4Oxford研修・ホームステイ その4

ハーフターム期間の一週間を利用して、Oxford研修が行われています。参加している高等部の生徒たちは近隣にホームステイしながら様々な経験をする予定です。

7日目午前は昨日のファンタジーについての学習の続きからスタート。まとめのプレゼンとして、個人あるいはグループで、想像力を駆使して創作したストーリーを披露しました。

その後、今回のプログラムで最後のトピック、SDGsとSustainability の探究になりました。Oxford の街を巡り、いたるところに設置された分別ゴミのBin や、Zero Carbon のバスなど、英国の優れた取り組みを発見しつつ、黄色いブロックタイルの整備などは日本が先進的であることにも気付きました。

授業の最後に、修了証が全員に授与され、5日間お世話になった先生にお礼のメッセージを贈りました。

この日の夕方は、少し肌寒い中、延期されていたPuntingに挑戦しました。思いのほか漕ぐのが難しく悪戦苦闘しましたが、立教生らしい助け合いで約1時間のコースを巡りました。https://www.rikkyo.co.uk/new/latestnews/oxford-training-part4-2024/

Oxford研修・ホームステイ その3Oxford研修・ホームステイ その3Oxford研修・ホームステイ その3Oxford研修・ホームステイ その3

ハーフターム期間の一週間を利用して、Oxford研修が行われています。参加している高等部の生徒たちは近隣にホームステイしながら様々な経験をする予定です。

6日目の午前中は、Oxfordに関係する小説について学びました。普段の英語の授業ではなかなか触れることがない英単語や言い回しが出てくると、自分たちで調べたり先生に質問をしたりしながら「なるほど!そういう意味か!」と一生懸命メモを取る生徒たち。

シェイクスピアや、C・S・ルイスのナルニア国物語、そしてルイス・キャロルの不思議の国のアリスなどが紹介され、「ファンタジーはなぜ人間に必要か?」といった高度な問いが与えられ、協力して頭を悩ませながら、一生懸命に答えを探索していました。

午後はハリーポッターの撮影地としても有名なChrist Churchと、Oxfordの街が一望できるSt.Mary’s Churchの塔を訪れました。映画で見覚えのある景色や高い場所から見る美しい街並みを楽しみました。https://www.rikkyo.co.uk/new/latestnews/oxford-training-part3-2024/

PGLレポートPGLレポートPGLレポートPGLレポート

今日はたくさん体と頭を使うアクティビティをしました。クライミングはとても高い場所まで登ったので怖かったけれど、みんなが応援してくれて頂上まで登ることができました。ジップワイヤーやスリルがあって楽しかったです。ハーフタームも半分が過ぎ、ちょっと残念です。残りの時間もみんなと楽しく過ごせたらいいなと思います。夜のクイズゲームが一番楽しかったです!(中学部3年女子)

今日はクライミングとジップワイヤー、そして探検をしました。クライミングでは一番上まで登ることができて嬉しかったです。ジップワイヤーは高い場所からジャンプをする必要があり、すこし緊張しましたが楽しかったです。探検では、目隠しをして森の中を歩きました。靴がよごれてしまったけれど、目が見えない人の気持ちがよくわかりました。(中学部1年男子)

ぼくは今日、ロッククライミングに挑戦しました。ロッククライミングは2種類あって、難しい方と簡単な方があり、最初は簡単な方に挑戦しました。2回目は難しい方を選び、登るのがとても難しくて、ハラハラドキドキを楽しみながらがんばりました。前の僕ならこわくて挑戦できなかったと思うけれど、立教に来てから度胸がついて強くなれた気がします。(小学部5年男子)https://www.rikkyo.co.uk/new/studentsblog/pglreport-2024/

2 / 27812345...102030...最後 »

ページ
TOP