WEB事前受付はこちら(ご参加されるすべてのプログラムへお申込みください)

【2020入試説明会シリーズⅡ】
第4回学校説明会
2019年10月19日(土)14:00-15:30

受験生必見!入試問題解説に加え、入試科目体験授業を実施いたします!(6年生対象)
一般入試の国語、算数に加え、本校のオリジナル入試「言語・数理リテラシー入試」の全部で3つの体験授業。
克服したい科目や伸ばしたい科目など、お好きな科目をひとつお選び下さい!

また、入試を控えた6年生の皆様には特別サンプル問題をお配りいたします。
ご自宅で解いて自己採点したものを12/7(土)の入試体験会にお持ちいただくと、なんと本校教師がその場で直接添削・アドバイスをいたします!
是非この機会にチャレンジしてみてください♪
※なお混雑緩和のため、当日添削できるのは1教科1問題に限らせていただきます。

[5・6年生対象]入試担当教師が語る女子聖の入試
4教科の入試担当者よりアドバイス。
過去の入試問題を例に、女子聖学院の入試問題とその対策について詳しくご説明いたします。
オリジナル過去問&入試対策本をお配りいたします。

[6年生対象]入試科目体験授業
国語/算数/言語・数理リテラシーの3つの入試科目体験授業を行います。
それぞれ定員制ですのでご予約はお早めに☆

国語※(30組限定):入試で毎年出題されることばの問題について解説をします。
算数※(30組限定):難しく見える問題が実は簡単なことも。「苦手を好きに!」をめざします。
言語・数理リテラシー(15組限定):文章問題に挑戦!中1生徒によるグループディスカッションを映像でご紹介いたします。
※夏の女子聖体験日と同一内容になります。前回チャレンジできなかった教科や、もう一度受けたい教科にぜひご予約下さい。

2020入試説明会シリーズの概要は以下の通りです。
【10/10(木)・11(金)・12(土) 入試問題早期対策会】
詳細はこちら
↓↓↓
【10/19(土) 第4回学校説明会】
今回の説明会です。
↓↓↓
【12/7(土) 入試体験会】
これまでの説明会で培った力を腕試し!実際の試験会場で行う入試体験会です。

皆さまのご来校を心よりお待ちしております。

2019第4回学校説明会2 - コピー

今年度2回目となる日本語ワークショップ、及び入試説明会を実施いたしました。
夏が終わり、受験期後半となる秋を迎えた9月からはワークショップと同時開催で3つの入試(日本語表現力、英語表現力、言語・数理リテラシー)について説明会を実施しております。
今回は日本語表現力入試でした。

受験生の方には日本語ワークショップにて「3つの語を使った作文」に挑戦していただきました。
本校で導入している日本語表現力入試にて出題されている作文課題です。
受験生の皆さんは作文タイム中は集中して書き上げ、「3つの語を使う」という共通のお題でありながら、十人十色の作品が出来上がりました。

また、保護者の方向けに「日本語表現力入試説明会」を実施いたしました。
受験生がワークショップにて作文に取り組んでいる間は日本語表現力入試の要項と、試験内容について詳細にお伝えしました。
生徒たちの豊かな心を育むうえで大切にしている「ことば」の教育にご理解を賜り、こちらの入試をお考えいただければ幸いに存じます。

ご協力いただいたアンケートの一部をご紹介いたします。
【保護者(日本語表現力入試説明会)】
・日本語表現力入試の具体的なお話が聞けてよかったです。懇談も初対面とは思えず、楽しい時間が過ごせました。校長先生のお話も大変参考になりました。入試に向かって親子ともども一段と頑張っていこうと思えました。
・懇談のときを持たせていただけたことにより、より多くのご意見をお聞きすることができて、とても有意義に過ごさせていただけました。

【受験生(Jr.Workshop日本語)】
・たくさんのことを学ぶことができたし、物語を作るのがあんまり好きじゃないけど、好きになりました。
・先生の説明が分かりやすく、作文を書き終わっていい作品があると読んでくださり、参考になったと思います。今日習ったことは今後の作文を書くときにも使いたいです。

 1 - コピー  2 - コピー
夏に改装を行った新しい教室にて 本校国語科教諭が指導いたしました
 3 - コピー  4 - コピー
日本語表現力入試説明会 懇談

今回は本校で導入している日本語表現力入試についてお伝えいたしましたが、10月には英語表現力、11月には言語・数理リテラシー入試についてお伝えいたします。
こちらの入試を少しでもお考えの方は、ぜひご参加いただけば幸いに存じます。

・10/26(土) 女子聖Jr.Workshop⑤英語&英語表現力入試説明会
・11/30(土) 女子聖Jr.Workshop⑥英語&言語・数理リテラシー入試説明会

9月13日、ナイト説明会を実施いたしました。
18時半からの会で、お仕事帰りの保護者様、また学校帰りのお嬢様の姿もおられました。
お仕事、学校でお疲れにも関わらずお越し下さった皆様に感謝申し上げます。

ナイト説明会恒例である在校生お父様談話では、高校1年生のお父様にご登壇いただきました。
受験期より何度も本校へ足を運んで下さり、真摯にお嬢様の受験と向き合われたお話や、
志望校を決める際のお話では親として大切にされた点、思いについて語って下さいました。
入学後から現在に至る3年半、お嬢様が穏やかな学校生活を送られているのも、お父様の甲斐あってのことと思います。
受験生保護者の方からは受験期はもちろん、入学後のお話も具体的で大変参考になったと嬉しいお声を多数頂戴いたしました。

ご協力いただいたアンケートの一部をご紹介いたします。
・保護者の方からの生の声を聞けたにはとても有意義な時間となりました。現在通っている方の保護者目線での学校の様子が何よりもわかりやすく良かったです。
・進学の良さを沢山話して下さる学校が多い中、こちらの学校は「人間力を育てる」ことに重点をおいた説明が多く、とても新鮮で魅力的に感じました。

1 - コピー
在校生お父様談話

10月より2020年入試に向けた入試説明会を開催いたします。
入試要項に加えて入試問題の傾向やポイントについて各教科の担当教師よりご説明いたします。

・10/10(木),11(金),12(土) 入試問題早期対策会(全4回/6年生保護者対象)(詳細はこちら)
・10/19(土) 第4回学校説明会(入試科目体験授業付き) 9/19(木)より受付開始

皆様のご来校を心よりお待ちしております。

9月7日、第3回学校説明会を実施しました。
前日までの涼しさとは打って変わって、汗ばむほどの陽気でした。
暑い中お越しくださった皆様に感謝申し上げます。

今回は学習環境、進路実績に加え、2020年入試要項について詳細にお伝えしました。
また、中1学年主任が登壇し、今年4月に入学してきた77回生(中1)の5ヶ月間についてお伝えしました。
『女子聖学院の一員になる』という学年目標の下、6年間の学校生活の礎を築きつつ、行事や学年プログラムなど充実した中学生活を送っている77回生たち。
7月に行われた初めての宿泊行事「アドベンチャーキャンプ」では、用意された探求型プログラムを体験しながら自分自身やクラスメイトと向き合う機会となりました。
これから10月に行われる合唱コンクール、記念祭と、クラス単位で協力し合う場面がたくさん出てきます。
アドベンチャーキャンプでの体験が活きることに期待しています。

ご協力いただいたアンケートの一部をご紹介いたします。
「入学してからの学校生活の細かな内容がわかり、中学・高校とこれから娘が歩んでゆく人生でとても大切な年齢なので、自分自身を成長させ、より良く生きるための基本を生活学問の上からも体験できる機会がしっかりと組まれていることに親としても安心できると感じました」
「中1の生活についてのお話がすごくためになりました。やはり、一人で受験をし、お友達ができるか不安でした。本人も同じことを思っていたみたいで、本日のお話を聞き安心できました。」
「卒業生の運営なさる購買には、御校への母校愛を感じ、伝統校の良さを感じました。伸び伸びとなさっている生徒さんを拝見し、娘の性格に合っている校風でいらっしゃると感じました。」

 1 - コピー  2 - コピー
校長挨拶
卒業生の方とのお話より、卒業生の方から長く
信頼され続けていることに誇りに思うエピソードでした。
中1学年主任 山本より
今年度入学してきた77回生の様子について
語って下さいました。
 3 - コピー  4 - コピー
教頭 塚原より
本校の学習環境・進路教育について
広報室長 佐々木より
2020年入試要項について詳細にお伝えしました
 5 - コピー  6 - コピー
授業見学 土曜日は午前中に4コマ授業があります

女子聖学院では今後も様々な形で説明会を開催致します。
ぜひ多くの皆様のご来校を心よりお持ちしております。

【今後の説明会】
・9/13(金) 18:30-19:45 ナイト説明会(詳細はこちら)
・9/14(土) 10:30-12:00 女子聖Jr.Workshop④日本語&日本語表現力入試説明会(詳細はこちら)
・10/10(木),11(金),12(土) 入試問題早期対策会(全4回/6年生保護者対象)(詳細はこちら)

WEB事前受付はこちら
※6年生保護者対象
※各回全て同一内容です。ご都合の良い会へお申込み下さい。

まだまだ残暑の厳しい日々でございますが、いかがお過ごしでしょうか。
本校では期末試験を1週間後に控えており、ラーニングセンターや自習室では試験勉強に励む生徒でいっぱいです。

さて、本校では2020入試に向けた入試説明会の第一弾を10月より開催致します。
シリーズⅠは6年生保護者の方向けの入試対策会です。
4教科の入試担当より過去の入試問題を例に、本校の入試問題とその対策について、また2020入試の傾向についても詳しくご説明いたします。
当日ご来校頂いた皆様に、オリジナル過去問&入試対策本をお配りいたします。
なお本編終了後、希望者の方向けに教員との個別相談をご用意しております。

【2020入試説明会シリーズⅠ】入試問題早期対策会
会場:女子聖学院クローソンホール
日程:2019年10月10日~12日(全4回)
①10月10日(木)10:00-12:00
②10月11日(金)10:00-12:00
③10月12日(土)10:00-12:00
④   〃   14:00-16:00
※全て同一内容で行います。ご都合のよい日程をひとつお選びください。重複のお申込みはできませんのでご了承ください。

☆昨年度参加された保護者の方々の声をお届けいたします☆
「入試に向けて具体的にどこを集中して勉強したら良いかを丁寧にお話しいただき、これからの3ヶ月を大切に過ごしていこうと思いました。娘、親のモチベーションにつながるとても良い機会になりました。」
「入試問題の傾向だけでなく、入試に向けての学び方や出題に対する先生方の思いを知ることができ、非常に有意義だった。」
「先生方の熱意が伝わり、参加して良かったと思いました。」

本会を皮切りに2020入試説明会シリーズがスタートします。
【10/10(木)・11(金)・12(土) 入試問題早期対策会】
保護者の皆様を対象に、いち早く入試についてお伝えします。
↓↓↓
【10/19(土) 第4回学校説明会】
早期対策会の内容を親子で確認☆女子聖の入試について、受験生の皆様に直接ご説明いたします。(体験授業プログラム付)
↓↓↓
【12/7(土) 入試体験会】
これまでの説明会で培った力を腕試し!実際の試験会場で行う入試体験会です。
シリーズ全てご参加頂くことで、自信をもって女子聖の入試に臨んで頂ける会となっています。

皆様のご来校をお待ちしております。

2019入試問題早期対策会 - コピー

本校では中3の夏に北海道へ3泊4日の修学旅行へ出かけます。
その下準備として、本日より「修学旅行事前学習」が中2LHRにてスタートしました。
事前学習は中2の9月から約10ヶ月間、講演会や高校分野の日本史などから北海道を学びます。
長い時間を掛けて行われるので、生徒たちの修学旅行へのモチベーションも高まります。

記念すべき第1回目。今回は北海道の最も大きな都市「札幌」を取り上げたビデオを鑑賞しました。
明治2年より始まった札幌市の開拓。如何にして195万人の町に発展させることができたのか、知ることができました。
ビデオ中で紹介されたのは、湿地や泥炭だった土地の改良、日本三大歓楽街のうちのひとつ「すすきの」の地に隠された開拓の歴史です。
生徒たちはビデオの内容を事前に配られたワークシートにまとめ、集中して鑑賞する姿が見られました。

1 2 - コピー
クローソンホールにて鑑賞中 一言も聞き溢さないよう、ペンを走らせます

英語教育の一環で中3にて3日間、Global 3day Programが実施されました。
(Global 3day Programについてはこちら
このプログラムでは外国人講師の方と3日間、コミュニケーションスキルとプレゼンテーション力を養うことを目標に英語を学びます。

11の少人数クラスに分かれ、アクティビティやスピーキング練習などのレッスンを経て英語圏の生活、日常的な英会話を学びました。
また、最終日に行われるプレゼンテーションを課題に、1グループを2つに分け、合計22のグループで講師の方のアドバイスの下、準備を行いました。
プレゼンテーションのテーマは「日本の魅力を世界にアピール!」です。
日本の季節に基づいた行事、食文化、観光地などを英語でアピールしました。
また、講師の方へ取材した内容を元に記事を英語で作成し、発表しました。
中3ではグループ間のチームワークはもちろん、英語での発信力も同時に求められます。
これまで習った語彙や文法力を活かしながら原稿を練り上げ、クラス内発表の時間まで何度も練習を重ねました。

最終プレゼンテーションの発表は、選ばれたグループがクローソンホールにて行われました。
学年全員が見守る中での発表は緊張もありつつ、笑いもあり、全員で発表の時間を楽しみました。

 1  2
アクティビティの内容はクラスそれぞれ プレゼンテーションの準備中・・・
 3  4
クラス発表①
大きな声で!講師の方からアドバイス
クラス発表②
国民的アニメキャラクターの紹介
 20190823 040  20190823 050
代表グループ発表①
日本の四季について
代表グループ発表②
講師の方をご紹介

夏休み真っ最中の8月3日、女子聖1DAY説明会を実施いたしました。
当日は大変な猛暑にも関わらず、午前、午後、ナイトと、多くの方にお越し頂きました。
暑い中ご来校頂いた皆様に感謝申し上げます。
今回は夏休みということでご家族でご来校された方も多く、ご家族皆様で女子聖を知って頂ける貴重な機会となりました。

午前、午後の会ではゲストとして本校卒業生(70回生、67回生)をそれぞれお迎えし、女子聖での6年間が現在どのように活きたのか語って頂きました。
お二方とも女子聖で培った人とのつながり、互いに信頼することの大切さ、目の前の課題に目を向けて歩む
大切さなど、6年間の学びが今のご活躍に繋がっていることを、誇らしく語ってくれました。
保護者懇談の間は在校生も加わり、受験生と一緒に校内を回り、施設・クラブ活動の見学をしました。
また、ナイトでは在校生お父様にご登壇いただき、「パパプロ」の活動を通してお嬢様を見守られている
お父様だからこそ見える女子聖の魅力を語って頂きました。

ご参加いただいた方のお声を一部ご紹介いたします。
【AM】
・様々な角度からお話が聞けて良かったと思います。ホームページで拝見して感じたよりも活動的で活発な学生が多い印象でした。
・一貫して変わらない教育理念をお持ちとのことが強く響きました。パンフレットではなかなか伝わらない精神的な部分を伝えていただき、良かったです。

【PM】
・卒業生のお話で「困っている周りの人を放っておかない」という気風が印象に残りました。「神を仰ぎ、人に任う」精神の、勉強だけでなく人間教育を重要視している校風は素晴らしいと思いました。
・先生方の生徒を温かく見守られる姿、信じる姿を強く感じました。卒業生の方のお話がとても純粋で、バイタリティー溢れるもので感動しました。

【ナイト】
・学校の教育方針、カリキュラムがよく理解できました。先生や保護者の積極的なお取組みと、貴校の生徒様がのびのびと努力されている事に大変興味を感じました。
・体験日(7/13)では生徒の皆様の様子を見て明るく礼儀正しさにとても気持ちよく感じ、今回はお父様、先生方の生徒や学院に対する温かい思いを感じることができました。

 1  2
校長挨拶
「自治自修」の精神について語られました
卒業生談話
プレゼン後は広報室長 佐々木と在学中の
思い出を語りました
 3  4
教頭 塚原より学習環境・進路実績をお伝えしました 在校生お父様談話
受験期から現在までお嬢様のご活躍を見守るお父様の
心の温かさが伝わるお話でした
 5  7
保護者の方は円卓で教師の懇談へ 受験生は卒業生とのクラブ見学ツアーへ
 9  8
教室で学校行事をご紹介
お手伝いの在校生も交えて懇談
最後はお土産も♪

女子聖学院では夏休み明けの9月にも学校説明会を開催致します。
ぜひ多くの皆様のご来校を心よりお持ちしております。

第3回学校説明会 9月7日(土) 10:00~11:45 予約開始 8月7日(水)より
詳細はこちらから

~英語科 ネイト先生よりご報告~

The first-year junior high school students participated in the Adventure Camp from July 15th to July 17th.
The program took place at Takaonomori Wakuwaku Village.
All of the students could experience the exciting challenges of Project Adventure Japan.
Some of the goals for Adventure Camp were to promote the development of social and emotional learning competencies, leadership, communication skills and a growth mindset approach.
The four main focal areas for growth were in being able to listen, trying to do something difficult, saying one’s opinion, and finding things to be thankful for.
Hopefully, every student was able to grow in each of those areas, and can use what they learned in the future.

****************************

7月15日~17日の3日間、高尾の森わくわくビレッジにて中1を対象にアドベンチャーキャンプが実施されました。
生徒たちは「プロジェクトアドベンチャー」という体験プログラムに挑戦し、多くの刺激を受けました。
アドベンチャーキャンプは、社会的能力、情動調整力を身につけ、リーダーシップ、コミュニケーションスキルを育て、グロースマインドセットを高めることを目標に昨年より実施しています。
集団の中でよく聞き、難しい課題に取り組み、自分の意見を述べ、ありがたいものと出会うことによってこれらの成長に繋がっていくのです。
どの生徒もこのプログラムを経て成長し、3日間学んだことがこれから先、様々な場面で生きることでしょう。

クラスの絆を深め、一人ひとりが役割を自覚し、行事や集団生活がさらに豊かなものになることを願っています。

 6057  6085
昼食はわくわくビレッジにて
しっかり腹ごしらえをします
1日目午後のアクティビティ
全員で同じタイミングでジャンプをします
 IMG_6127  IMG_6144
夕食 宿泊先の食事です
テーブルマナーを学びました
しおりの読み合わせと、アクティビティ
あるお題の答えをそれぞれ考え、発表します
(健康に良い食べ物といえば? 春の花といえば?など)
 IMG_6164  6239
朝食はビュッフェ形式! 全員でバラバラに絵を描き、即興で物語を考えました
 6248  6269
2日目午後
綱渡り
下にいる生徒が支えながら渡ります
2枚の細い木のボードを上手く使って
グループで協力して渡ります
 6257  IMG_6293
少し狭い木の台に17名程度の生徒が
身体を支えながら乗ります
キャンドルサービス
自己を見つめ、自己・他者肯定感を高めます
 IMG_6333  IMG_6340
クラス内で「違い」を感じることと「安心」できる一面を
一人ひとり言葉にして共有しました
他人との違いを理解したうえでいかに全員が安心できる
クラスを作るか考えました
最後のアクティビティ
クラス全員の思いを共有する「器」を描き、
それぞれが大切にしたいことを書きました。
器は担任の先生の体やみんなの手の形など
クラス毎に異なる「器」が描かれました

中3北海道旅行 3~4日目の様子です。
新栄の丘、ファーム富田にてラベンダーなど季節の花を堪能しました。
その後札幌へ移動し、市内を回り、最後は名物ジンギスカンを食べて旅の締めを迎えました。
中3生にとって夏休み前の特別な4日間となったことと思います。

 11  12
3日目。北海道の広大な自然を満喫しました。
新栄の丘にて。
ファーム富田にて。花畑の色鮮やかな絨毯が見事!
 13  14
北海道の美味しい牛乳を使って、
アイスクリーム作りに挑戦しました。
札幌へ移動し、羊ヶ丘展望台にて
クラーク先生の像と記念撮影。
 15  16
4日目。最終日は札幌大倉山展望台へ。
スキージャンプ台頂上までリフトで上がります。
隣接するオリンピックミュージアムでは、
スキージャンプ体験ができました。
 17  18
クロスカントリースキーレースは、かなりの運動量! 札幌市内観光もしました。
時計台正面玄関にて。
 19
そして、最後はサッポロビール園にてジンギスカンを食べました!
1 / 4312345...102030...最後 »

ページ
TOP