合格体験記
千葉大学文学部人文学科歴史学コース(2)

             森田 慶吾

部活動には所属しておりませんでしたが、
毎朝30分程ランニングをしたり、夏休みには
友人とキャンプをしたりする充実した日々を
送っていました。

 

 

 

 

それでも受験期は苦難の連続で逃げ出したく
なることも何度かありました。

対策としては、スマホを持たずに朝9時から
夜7時まで学校の自習室に閉じこもり、勉強
だけに打ち込める環境に身を投じるように
しました。家だとどうしても勉強をやる気に
なれないことに対する解決策でもありました。

また、心配性な性格でもあるため、入試本番で
緊張して実力が発揮できないことがないように、
勉強は安心できるところまでとことん突き詰め、
入試当日に100%の力が出せるかなどを数度
の模擬試験を通じて対策を練りました。

その3につづく…

合格体験記
千葉大学文学部人文学科歴史学コース

         森田 慶吾

千葉大学への進学を決意した理由は、世界史が好
きだったからです。きっかけは2学年進級時に興味
を覚えた科目が世界史だったことでした。

実際、「人類5000年史」とも言われるような世界史を
受験までのわずか2年間、実質的には1年半で覚える
のは大変な労力を要しました。

しかし、蓄えた知識を活用して模試などで高得点を
取ると、「知る」ことが「喜び」に感じるようになり、世界
史だけでなく他教科へ取り組む姿勢も1学年次とは、
大きく変化しました。

66b8777a2d6fef15b9735143950085d4

その2に続く…

本年度の説明会のご案内
霧雨が時々舞う肌寒い天気の中、
中学3年生はスポーツテストを実施
しました。

saoka1

広大な総合グラウンド

明日は雨空という天気予報ですから
今日実施できた3年生は大変ラッキー
でした。

DSC03902

スポーツテストの様子

本年度の中学校の説明会日程等を
お知らせいたします。

日程の詳細はこちらです。

説明会で皆様にお目にかかれますことを
心より楽しみにいたしております。

 

 

女子バレーボール部
本校のバレーボール部は関東大会出場(3年連続5回目)
という輝かしい実績を残しています!
■ 活動日および活動時間・・・火曜から日曜日
■ 活動場所・・・体育館
■ キャプテンからひとこと
私たち女子バレーボール部は『苦しいときこそ声を出せ!
守りであるな、攻めであれ!小さな努力の積み重ねが勝利
への近道!』を部訓とし、日々練習に励んでいます。
練習は一つ一つにこだわりを持ち、高い意識の中での技術の
向上を目指しています。全国大会を目標に明るく元気に活動
しています。
女子バレー部の写真
【中学3年生対象練習会】
学校で練習をしている時は、いつでも練習参加可能です。
参加希望の場合はバレー部顧問、引地・古屋までご連絡
ください。
v_ball_2905_kantokenyosen_01
平成29年度 戦績についてはこちらをご覧ください。

政治家が尊敬されぬ時代(3)

 

何故これほどまでに政治家の質が
低下してしまったのか。

その原因は政治家の座が、事実上
世襲されていることにあると私は思う。
世襲の後継者でなければ、総理は
おろか国会議員にさえなりにくい
情勢が生まれてしまっているのである。

だから国会議員の人気も信用も
恐ろしく低い。投票率も低下した
ままである。

 

 

 

 

 

若者の多くが、是非国会議員、大臣に
なりたいと憧れるような、その理想像と
なるような総理は、我が国には出現し
ないのであろうか。

政治家が尊敬されぬ時代(2)

医師も世の中で最も尊敬されている
職種のひとつであろう。

原因のひとつには、医師になることが
極めて難しいという事情がある。大学
医学部への入学試験は難関中の難関
である。

さらに、苦しいときに命を助けてくださる
のだから、尊敬さ れないはずがない。

看護師も最も尊敬される職種のひとつで
あろう。悪性伝染病 が蔓延するようなとき
でも、医師も看護師も、勤務を休んだりは
しない。

個人的な利害を超え、使命感を抱いて
生きているのが、この人々である。尊敬
されないわけがあろうか。

学者、弁護士、会計士、各種の技師その他、
世の中に人々から尊敬される職種は沢山ある。

だがそれら様々な仕事の中で、今目立って
尊敬されていないのは政治家ではないだろうか。

昔は「末は博士か大臣か」と言ったものである。

博士も ありふれてきたが、それでも学者が尊敬
されることに変わりはない。だが大臣になりたいと
いう小中高校生は、ほとんどいないのではない
だろうか。

どうしてこ んなことになってしまったのだろう。
ひとつには、最近魅力のある総理大臣が
少なくなったことに原因があるかも知れぬ。

その3につづく…

 

政治家が尊敬されぬ時代(1)

 

「三尺下がって師の影を踏まず」と言われたのは昔の話だが、それでも子ども達は、今もそれなりに教師を尊敬していると思う。

実は尊敬は教師のためではな い。師を尊敬するという風土がなければ、生徒達は素直に多くを学び取ることが できない。だから意識的に育てられた師への尊敬であり、また教師達も多年、子ども達からの尊敬を勝ち取れるよう努力してきた。そのようにして形成されてきた師への尊敬である。

合格懸垂幕

その2へ続く

 

路傍の花に
~友を求めて友に頼らず、
 友情を求めて孤独を恐れず~

花壇に植えられた草花は、さまざまな
意味で人間の恣意的な操作を受けて
育てられています。

DSC_0038

一方、野原や路傍や土手に咲く植物は、
太古の昔から生活環境と自らの都合とを
擦り合わせながら、その植物に適合した
生き方をしてきたのでしょう。

野草と呼ばれる道端の草花を鑑賞する
心の余裕とちょっとした知識があると、
より一層季節の移ろいを楽しむことが
できます。

DSC_0036

私達の身近に生え出て、時に雑草として
摘み取られ、また踏みしだかれてもたくましく
可憐に咲いている路傍の草花を愛でる
心の余裕を持って生きていきたいものです。

入学直後に私は、「孤独に耐えよ」と教える。
たとえ友達が一人もいなくても、空が青く晴れ、
白い雲が流れ、木々の葉を風が渡っていくとき、
それだけで人生は生きるに値する。

内容豊かな孤独は、なまなかな友情に勝ること
数等である。

DSC_0035

友とは有り難いものではあるが、それがなければ
生きられないと言うものではない。孤独を恐れるな、
と私は教える。

「友を求めて友に頼らず、友情を求めて孤独を恐れず」

私が折あるごとに生徒たちに語ってい る言葉である。

待ちに待ったパン屋さん!

 

昼休みになると、美味しいパンやお弁当を
買い求める生徒たちでごった返します!

DSC_0034

今日は待ちに待ったパン屋さんということで
大行列になっていました。

DSC_0030

小麦粉にこだわって、さらに生地にできるだけ
負荷をかけないように時間をかけて発酵させて
いるそうです。

DSC_0032

美味しいお昼ご飯、ごちそうさまでしたー!

 

お昼時は過酷な生存競争!?

今日は狙っていたお昼ご飯が
早めに売り切れてしまったのか、
「お昼ご飯難民」の生徒たちが
生徒ホールの購買に溢れかえ
っていました。

DSC_2812

DSC_2819

とはいえ、こちらもお弁当やおにぎりは
ほとんど完売状態でした。

デザートはまだまだ残っていましたが、
さすが育ち盛りですね。

DSC_2847

明日はまた手作りの美味しいパン屋さんも
来ますので、お楽しみに~!!!

ページ
TOP