繰上げ合格の吉報が続々と入っています!

さて、明日からホームステイ、明後日からは春期講習Ⅲ期、新高3は勉強合宿と

行事は続きますが、本日は平成最後の3学期修了式となりました。

IMG_3861

私から全生徒へ向けて、「1年間の総括と新年度の目標」を春休みの宿題として出しました!!

修了式後は、1年間使用したHRクラスの大掃除と待ちに待った!?成績表が配布されます。

我々教員は午後から春期研修会で1年間を振り返り、次年度へ向けた準備に本格的に入ります。

正門の成立桜もまだ蕾は硬いですが、あと少しで花が咲き始めます。

IMG_3857

成立学園も満開の花が咲く様に日々精進してまいります。

昨日、成立学園中学校第7回卒業式が挙行されました。

IMG_3846.jpg
IMG_3847.jpg
IMG_3833.jpg

後輩たちは、卒業生たちのために飾りつけを準備をしてくれたり、胸花をつけてくれました。

IMG_3828.jpg
DSC_9844.jpgDSC_9848.jpg
厳粛な雰囲気の中で式は進みました。

DSC07633.JPG
DSC07655.JPG
DSC_9948.jpg
校長先生からは「周りの人たちへの感謝、義務教育が終わることでの選択と責任、内進生のつながり」というお話がありました。

DSC_0080.jpg
実は、先日の高校の卒業式での表彰で優等賞に輝いたのは、内進4期生の生徒でした。
内進生として初めての受賞でした。
掲げている理想・目標は、開校当初から今も変わっていませんが、形がはっきりとは固まっていない中で、懸命にもがき苦しみながら中学校の基礎を作り上げてくれたのが、1期生から3期生の生徒たちだったように思います。
彼ら・彼女らが築いてくれた「6年間の伝統」をさらに向上させる形で引き継いでくれたのが先日卒業した4期生であり、中学校としての「3年間の伝統」をパワーアップする形で固めてくれたのが、この7期生でした。
「卒業生代表の言葉」も、これまでにない、本人らしい感謝の言葉がたっぷり詰まった素敵なものでした。

DSC_0086.jpg
最後のHRでは、保護者の方からそれぞれ子どもに宛てた言葉が紹介され、生徒たちも感謝の言葉を1人ひとり涙を浮かべながら話してくれました。

DSC_0493.jpg
DSC_0430.jpg
DSC_0487.jpg
DSC_0543.jpg

7期生のみんな、卒業おめでとう!

DSC07627.JPG
正門の「成立桜」は少し膨らんでいて、にっこりと見守ってくれているようでした。

IMG_3857.jpg
DSC_0118.jpg

男子サッカー部OBで平成22年度卒業の三丸俊大先輩が、ネパール男子U-23ナショナルチームGKコーチに就任し、2020年U-23アジア大会予選会カタール予選(3/22~3/26)に帯同することになりました。

1552196536812.jpg
(サッカー部父母会HPより 左から2人目が三丸先輩)

経歴
志村第三中学校-成立学園高等学校-國學院大学-國學院大学大学院

指導歴
2012〜2018年  NPO法人 アミーゴフットボールクラブ コーチ兼GKコーチ
2018年7月〜現在 ネパールサッカー協会
・ナショナルGKコーチ
・男子U-23ナショナルチーム GKコーチ
・男子U-15ナショナルチーム GKコーチ
・女子ナショナルチーム GKコーチ

 
在学中から真面目で元気、バイタリティ溢れるGKでした。
ネパールの地でも、ぜひその成立魂を大いに発揮してくれることを願っています!

本日、ダンス部の卒業公演が本校講堂にて行われました。

DSC_9726a

このメンバーには、中1からずっと頑張ってきた生徒が2人います。

1人は中3ですので、これからも高校に進学して頑張ってくれることでしょう。

DSC_9822a

そして、もう1人は、この前卒業したばかりの高3で、5年半ずっと頑張ってきました。

入学当初はちょっと引っ込み思案のところがあったのですが、ダンス部の活動の中で表現力を身につけ、自分の考えをしっかりと伝えられるようになり、部長を務めるまでになりました。

最後の挨拶でも、この活動で成長できましたとはっきりとした口調で周りへの感謝を述べていました。

6年間って本当に素晴らしい時間なんですよね。

DSC_9824a

この春卒業したばかりの照山颯人くんが、昨日のルヴァンカップ初戦にスタメンで出場しました!

ベガルタ仙台 渡邉監督のコメント
「正直、ここまでやれると思っていなくて、もっともっと多分苦労することが多いのだろうなと思っていましたけれども、おそらくゲームの中で、彼の一番のストロングであるフィードで、2、3本通せて自信がついたところからゲームの中に入っていけた。それが、守備の部分でもタフにやりきれたというところにつながったのかな、と思います。(中略)次にも期待を抱かせてくれる内容だったと思います。」

こうやって自信をつけて、信頼を勝ち取っていってほしいですね。

3月3日、高校の卒業式が挙行されました。

DSC_9044a.jpg
DSC_9062a.jpg
DSC_9049a.jpg
アース・プロジェクト(水田学習)で育て、収穫したお米で作ったお赤飯を卒業生のみなさんにお渡ししました。
来月の入学式では、新入生にもふるまわれます。
こうして先輩と後輩=成立ファミリーがつながっていくんですね。

DSC_9065a.jpg
校長先生からは、これから社会に出て行くにあたり、改めて校訓についての話と、挨拶がいかに大事か、そしていつでも帰る場所として母校があるという話がありました。

DSC_9327a.jpg
DSC_9171a.jpg
DSC_9258a.jpg
DSC_9271a.jpg
式後の各クラス最後のHRでは、生徒一人ひとりが担任、仲間、そして親への感謝の気持ちを、ある生徒は笑いを取りながら、また別の生徒は涙ながらに熱く話していました。

DSC_9056a.jpg
DSC_9592a.jpg

DSC_9576a.jpg
DSC_9622a.jpg
当日は、あいにくの冷たい雨となり、恒例の校庭での在校生たちによるお見送りはできませんでした。
そのため校舎内の廊下を使いましたが、そのぶん密度の濃いお見送りをすることができました。

DSC_9646a.jpg
卒業生のみなさんは、これから嬉しいことや悲しいこと、楽しいことや辛いこと、そして困難なことなど、本当に色々なことがあると思います。
そんな時は、校長先生の言葉の通り、いつでも母校に帰ってきてください。
最後になりますが、保護者の皆様方には、3年間、そして6年間、ご協力いただき、本当にありがとうございました。
347名の卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございました!

本日、中学校のマラソン大会が行われました。
といっても、中学校全学年だけでなく、高校内進生(1・2年)も参加してくれる、いわば中学ファミリーが一堂に会する行事です。
男子は10km、女子は5㎞で、学年に関係なくタイムを競います。

昨日は雨が降ってとても寒い一日でした。そのため、同じコースを使っての思想はできませんでしたが、本日は幸い雨も降らず、そしておそらく初めてではないかと思われるくらい風がなく、走るには絶好の気象条件でした。
そのこともあってか、今年は例年になく好タイムが続出し、特に女子の優勝タイムはこれまでの記録を1分近く更新するものとなりました。

DSC_8682.JPG
DSC_8670.JPG
DSC_8699.JPG
DSC_8726.JPG
DSC_8764.JPG
DSC_8782.JPG

DSC_9008.JPG
左から、男子の部 1位 (高2)、2位(中3)、3位(中3)
女子の部 1位(中1)、2位(中2)、3位(高1)

 

高2の生徒たちは、今はそれぞれが別のクラスになっているので、久しぶりにみんなが集まったこともあって、プチ同窓会的な空気感が漂っていました。
また、中1と高2の体つきの違いを見比べた時、まざまざとこの5年間の時の流れと生徒たちの成長を感じました。
まさに成立ファミリー集合!といった感じでした。

お手伝いいただいた高校の先生方もこれまでで一番多かったですし、同じくお手伝いの高校生のみなさんのおかげで、無事に終了することができました。
最後に、早朝より応援してくださった保護者の皆様方、ありがとうございました。

本日、3年生の卒業祝いの御茶会が開かれ、許状の授与が行われました。
3年生1名が初級の許状を頂きました。

IMG_0126.jpg

IMG_0127.jpg

本校茶道同好会では、中村つや先生より直接指導を受けられます!
裏千家初級の三種目「入門」「小習」「茶箱点」を取得することができます。
部員以外の方も気軽にお茶と和菓子を嗜むことができます。
どうぞお気軽にお越しください。

IMG_0128.jpg

ページ
TOP