ブログ一覧

立教英国学院 小学部・中学部・高等部の校章 立教英国学院 小学部・中学部・高等部 共学 小学校 中学校 高等学校

5月1日(日)夕食後、全校生徒向けにCollyer’s College短期留学報告会を実施しました。

現高等部3年生6名が、2022年3月7日から11日までの1週間、Collyer’s Collegeに短期留学に行ったときのものです。報告会では、それぞれが履修した科目の内容を中心に現地での経験や、日本の教育との違いについて語ってくれました。発表後には在校生との質疑応答を実施し、予定していた時間を過ぎてしまうほど、双方にとって大変充実した時間になりました。今後、最高学年として、進路実現に活かしてくれることを願っています。

以下、6回に分けて、生徒のレポートを掲載します。(4/6)
7/Mar/2022 (Mon)
今日は、初日ということもあって緊張していましたが、校内を散策したり、様々な日本の学校との違いを見つけることができました。人生で初めての現地校の体験ということで、たくさんの人とのコミュニケーションを取ろうとしました。授業がなかったため、現地の学生と会話をすることができました。

午前中は、図書館で本を読んだりして、昼には食堂で昼食をとりました。そこでは、沢山の人が行き交い、あまりの人の多さに驚きました。
8/Mar/2022 (Tue)
今日は初めての授業でした。一限目は物理だったこともあり、楽しみな気持ちに半分緊張していました。授業を受けてみるとあまりの難しさに、英語で理解することの大変さに改めて驚きました。隣の生徒に助けてもらい、何とか授業は乗り切りましたが、自分の英語力の無さに悔しい気持ちが残りました。

2限目の数学では、積分をしました。既に習っていたこともあり、且つ得意な分野でもあるため、簡単な授業でした。周りの友達に教えることで現地の学生とのコミュニケーションを取りました。

数学の授業で驚いたことがひとつありました。それは答えを全て帯分数で表示していました。小学校から習っていましたが、高校二年生になって初めて使いました!!これには驚きと感動がありました。帯分数を使うことは、日本ではほぼないとされていて、これから先使うことは無いと思っていましたが、イギリスでの価値観の違いに再度驚きました。
9/Mar/2022 (Wed)
今日は6時間全てに授業があったこともあり、とても大変でした。一時間目は、数学で同じく積分をしていたのですが、初日とは打って変わって、あまりの授業スピードの速さに驚きました。先生は、授業をするというよりは問題を提示し、それに生徒が答えていくという授業方式で特に解説をするということはありませんでした。

生徒の質問には答えるのですが、先生からは進んで教えるというより、生徒自身の勉強が大事であるということがわかりました。日本の授業ではまずない光景に自分にとっての大きな刺激となりました。
10/Mar/2022 (Thu)
今日は、英語と最後の授業である物理と数学でした。英語では、シェイクスピアの詩を読みました。日本では漢詩を詠んでいたので、韻を踏むなどルールなどが少し似ており、とても面白い授業でした。

数学ではなんと、突然テストを始めると言われました。何も告知がされてないのにも関わらず50分間のテストが始まりました。そこで、驚いたことに、解答用紙がなく、自分で好きな紙に答えを書いていくという形式でした。日本ではまずない光景に驚きつつも問題を解き進めていくうちにある一つの問題に直面しました。それは、手計算で答えが出ないということです。初日の授業では積分であったので、問題はなかったのですが、試験では角度がすべて小数点や見たことのない大きさで、電卓なしでは到底解くことはできない値でした。そのため、計算の式は作れても肝心の答えが出ないということが終始続きました。最終問題では、数学のテストのはずなのに物理の問題が出てきました。イギリスで力学は数学の範囲として扱っていたということです。とても興味深く、イギリスにいなければ知ることはないと思います。

日本では電卓を使うことはなく、計算力も必要としていますが、イギリスでは電卓はすでに常識になっており、計算力ではなく、答えに至るまでのプロセスを重視しているため。計算はすべて電卓に任せる、そこの価値観の大きな違いがこの現地校に来て感じることができた一番大きな経験です。
11/Mar/2022 (Fri)
今日は最終日です。授業は英語のみで、なんとスラングを学びました!

これは、日本では必ず学ぶことはないだろう生きた英語を学びました。教科書英語とは何もかも違うその授業は終始僕の興味を引き立て続けました。

現地校の経験は僕の人生において英語に対しての気持ちや、テストで高得点を取るために勉強するのではなく、現地の人達とコミュニケーションを取りたいという気持ちが新たに自分にとっての勉強のモチベーションになりました。はじめは行くことに抵抗があるかもしれませんが、その第一歩を踏み出すことができれば、自分にとって大きな経験と力になると思います。

新渡戸文化中学・高等学校の校章 新渡戸文化中学・高等学校 共学 中学校 高等学校

5/1〜5/31はフェアトレード月間です。学園でも昨年に引き続き、子ども園から高校までのにとべごはんでフェアトレード商品を使い、フェアトレードミリオンアクションキャンペーンに参加しています。

にとべごはんに使っているのは、ごま油と黒砂糖。

2fd55a725d859f256c958a9af90e5b57-e1652777636795-1440x1920

この記事の続きはこちら

 

横須賀学院中学高等学校の校章 横須賀学院中学高等学校 共学 中学校 高等学校

新年度が始まり一月半が経ちました。今日は久しぶりに良い天気でした。

中学校は本日と明日、中間試験です。中学1年生にとっては初めての定期試験です。緊張した面持ちでテストに臨みました。高校の中間試験は来週です。

大チャペルの写真は高校2年生です。大チャペルでの礼拝後に、11月に行われる三泊四日の体験学習にむけてガイダンスがありました。制約の多い中ですが、感染症対策に気をつけながら、通常の活動・行事が出来るよう取り組んでいます。

20220519・01中学・中間試験a20220519・11高2体験学習準備
----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15(水)10:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

麹町学園女子中学校・高等学校の校章 麹町学園女子中学校・高等学校 女子校 中学校 高等学校

5月17日(火)に、高校1年生中高一貫のAコースの生徒対象の大学連携講座が開催されました。
今回は、津田塾大学の方をお招きし、津田塾大学の特徴や様子などをお話ししていただきました。

次の5000円札の紙幣に載る津田梅子が創設した大学ということもあり、生徒は非常に興味・関心を持っている様子でした。
また、国立競技場に最も近いキャンパスも持つ大学であるため、今後外国人が頻繁に訪れることが予想されていることもあってか、英語のフィールドワークを行っているという点にも生徒は関心を持ったようです。

IMG_0301 IMG_0304

潤徳女子高等学校の校章 潤徳女子高等学校 女子校 高等学校

明日から1学期の中間試験です。1年生にとっては高校に入学して初めての定期試験となります。2・3年生にとっても、良いスタートをきるため、また進路のためにもとても重要な試験です。放課後には、職員室前で先生を探して質問をする生徒の姿も目立ってきました。努力している証ですね。体調に気をつけて、試験勉強がんばってください!今の自分ができるベストを尽くす、そして一つ上を目指す姿勢が大切です。ファイトだ、潤徳生!!

IMG_5758

大妻嵐山中学校・高等学校の校章 大妻嵐山中学校・高等学校 女子校 中学校 高等学校

4/29(金)・5/7(土)に、令和4年度「第20回埼玉県バレーボール協会長杯争奪中学生バレーボール大会」が行われました。

【1回戦】vs新座第三(2-0)勝ち
【2回戦】vs熊谷富士見(2-0)勝ち
【3回戦】vs蓮田(2-0)勝ち
【準決勝】vsさいたま桜木(2-0)勝ち
【決勝】vsふじみ野大井西(1-2)負け

決勝で惜しくも敗れ、結果は準優勝でした。

次の学校総合体育大会埼玉県大会では、優勝を奪還するとともに、悲願の全国大会出場に向けて頑張ります。

たくさんのご声援ありがとうございました。
今後とも引き続き、応援よろしくお願いいたします!

成女学園中学校・成女高等学校の校章 成女学園中学校・成女高等学校 女子校 中学校 高等学校

0509小野寺先生

先日の華道部は、趣向を変えて、お花屋さんに自分たちで行って、花材を調達するところからスタートしました。

日々お花に触れていると、四季の移ろいをとても感じます。

選んでいる時も時期を感じながら、先生やお花屋さんと相談して決めていました。

今回の作品の思い入れは一塩だと思います。

素敵な作品に仕上がって、よかったです♡

錦城高等学校の校章 錦城高等学校 共学 高等学校

5月18日(水) 6時間目に生徒総会が実施されました。

生徒総会では、生徒による進行で各委員会・部活動の予算を承認します。

 

決算・予算について説明する監査委員長

 

過去2年間は感染拡大防止の観点から放送による実施となっていましたが、今年は私語を慎むなどの感染対策を実施し、久しぶりの体育館での開催となりました。

 

 

新入生も新たに委員会・部活動の一員となり、予算も承認され本格的に錦城高校の1年がスタートしていきます。

 

生徒会・委員会についてはこちらから

青稜中学校・高等学校の校章 青稜中学校・高等学校 共学 中学校 高等学校

新学期がスタートして約1ヶ月半。本日は、その学習到達度をはかる定期試験でした。放課後は、試験の手応えを確認し合う生徒や、明日の試験に向けて対策をする生徒たちで活気に満ちています。
さて、来月4日(土)には、本年度初となる学校説明会を実施いたします!2022年度の青稜をお伝えする最初の機会となります。(詳細はHPをご覧ください)新年度説明会日程 お知らせ

ページ
TOP