ブログ一覧

瀧野川女子学園中学高等学校の校章 瀧野川女子学園中学高等学校 女子校 中学校 高等学校

ごきげんよう。

9月21日(土)、22日(日)の2日間にわたって開催された、第6回あかつき祭が終わりました。

エンディングのあとは表彰式と講評です。

<展示企画部門賞>
・1-A みんなでつくろう森林のまち〜わくわくスタンプラリー〜
・2-4 藍和屋
・5-A 万華栞

 

<食品企画部門賞>
・1-1 やきとりはじめました。

 

<発表企画部門賞>
・チアダンス部

 

<MVC賞>
・3-A 乙女エクスプレス
・1-5&4-A Chu chu chuチュロス
・2-4 藍和屋

 

<特別賞>
・オープニング&エンディング3部(チアダンス部、ダンス部、バトン部)合同


多くの来場者を楽しませてくれました

 

<MVP賞>
・チアダンス部


最も優れた団体に贈られる賞です。チアダンス部は3冠受賞となりました!

 

校長先生からの講評では、「今回のあかつき祭では、いつにも増して笑顔あふれる学園祭となり、お客様も、お客様を迎える生徒たちもとても楽しんでいたのが伝わってきました。企画段階ではたくさんの良いアイディアがでていて、どれくらい実現できるのかと思っていましたが、問題にぶつかれば試行錯誤して一生懸命に取り組み、本番を迎えられていました。どの企画も素晴らしく、賞を決めるのも大変で、いかに”オリジナル”を出すかというところでした。みんなで乗り越えて良いものにしたいという気持ちが挑戦に繋がるので、この気持ちを大切にしてほしいです。みんなの力は無限大です。」とありました。

2日間行われた一般公開の来場者数は、1,531名でした。

ご来校いただいたみなさま、ありがとうございました。

目白研心中学校・高等学校の校章 目白研心中学校・高等学校 共学 中学校 高等学校

昨日から2日間にわたり実施された、桐陽祭が無事に終了しました。

各クラスの模擬店や各部活動の出し物など、生徒たちが桐陽祭を盛り上げるために

仲間たちと協力し準備をしてきた成果もあり、思い出に残る2日間となりました。

片付けや掃除をする姿からは、達成感も見てとれました。

IMG_5898 IMG_5900 IMG_5905 IMG_5910 IMG_5913

明法中学校・高等学校の校章 明法中学校・高等学校 男子校 中学校 高等学校

明法祭のお知らせ

 10月5日(土)・6日(日)には第56回明法祭が開催されます。

同時開催高校受験生向け学校説明会および中学受験生向け学校説明会も開催いたします。
また両日とも終日、学校紹介コーナーで個別相談を承ります。
明法祭(9:30~15:00)は自由のご見学いただけます。

【高校受験生向け学校説明会】
・日時 10月5日(土) 10:00~11:30(9:30受付開始)
・会場 本校第1視聴覚室(予定)
・内容(予定)
校長挨拶(学校方針など)
OBが語る明法
GSP
進路指導
入試要項
・終了後、個別相談も承ります。
★説明会の予約フォームはこちらから 近日中にアップいたします。

【中学校説明会】
・日時 10月6日(日)10:00~11:00(9:30受付開始)
・会場 本校第1視聴覚室(予定)
・内容(予定)
校長挨拶
中学の教育
保護者が語る明法
入試要項
・終了後、個別相談も承ります。
★説明会の予約フォームはこちらから

明法祭実行委員会動画が公開されました

体育祭、明法祭2019

立教英国学院 小学部・中学部・高等部の校章 立教英国学院 小学部・中学部・高等部 共学 小学校 中学校 高等学校

この9月から始まったCollyer’s Collegeへの学期留学。今学期は高等部2年生から3名の生徒が参加しています。Bさんから第1回目のレポートが届きました。

*   *   *

最初の一週間

C0llyer’s college での最初の一週間は、induction weekというものでした。学生登録、履修科目の決定、学校についての説明、国外から来ている生徒との交流をしました。交流では、卓球をしたり、ホーシャムの町をグループでトレジャーハンターをしながらまわりました。この交流のおかげで、緊張は少しずつほぐれていき、全員の距離が近くなったと思います。

私にとってはすべてが初めてだらけの一週間でした。必ず同じ飛行機に立教生が乗っていて、先生が迎えに来てくれて、学校に行きみんなに会うというのが当たり前でした。当たり前とは全く違う生活を送って、いつも誰かに頼りすぎていたなと感じました。そして何より英語の勉強をもっとしなければまずいと感じました。これからの三ヶ月、このままでは英語で何かを学ぶということについていけないと思いました。貴重な体験を無駄にしないように頑張ります。

日本大学明誠高等学校の校章 日本大学明誠高等学校 共学 高等学校

Apr_13_2015

本日は、9月8日(日)に実施された「高等学校ビブリオバトル東日本大会」に参加した1年5組の橋場彩香さんを紹介します。「ビブリオバトル」とは、ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの「書評合戦」です。バトラー(発表者)がおすすめの本を持ち合い、1人5分の持ち時間で本の魅力をプレゼンテーションした後、発表者以外のバトラーと観客とで2分間のディスカッションを行い、全員のプレゼンが終了した後に、バトラーを除く聴衆が一番読みたくなった本を「チャンプ本」として決定します。

橋場さんは6月の文化祭で開催された「校内ビブリオバトル決勝大会」で優勝し、学校代表として大会に参加しました。場所は成蹊大学で実施され、北海道、岩手、群馬、栃木、東京、神奈川、千葉、茨城、山梨、静岡、長野から67校の高校が参加しました。AブロックとBブロックの2グループを更に6グループに分けて予選を行いました。決勝大会に進めるのは各グループの1位のみでした。橋場さんは校内決勝大会でチャンプ本を獲得した『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』を取り上げ、俵万智の「サラダ記念日」やシェークスピアの「ロミオとジュリエット」においてカップ焼きそば風に変えられた内容を紹介しながら、作家の特徴やカップ焼きそばの魅力を面白おかしく5分間のプレゼンテーションしました。2分間の質疑応答の対応でも、いかにこの本に魅力があるのかを読んで知って欲しいと、聴衆の心をくすぐるような見事な返しをしていました。投票の結果、惜しくも予選敗退となりましたが、素晴らしい内容で評価も高かったです。

来年もぜひ参加したいと考えていますので、1・2年生は来年の「校内ビブリオバトル大会」にぜひ出場して下さい。

ビブリオバトルの公式サイトもチェックしてみてください。

潤徳女子高等学校の校章 潤徳女子高等学校 女子校 高等学校

こんにちは!工芸部です!

工芸部は文化祭で「ひよこぐらむ」と題して、小物販売・作品展示等を行います。1学期から羊毛フェルトのマスコットやヘアアクセサリー、レジンを使ったキーホルダー等、たくさんの作品を制作してきました。文化祭ではこれらの作品の展示や販売に加えて、マスコット作り体験もあります。また、自分で作った衣装も着る予定です。

ぜひ工芸部の「ひよこぐらむ」で楽しいひとときを過ごしてください!部員一同、お待ちしています!

 

こんにちは、映画研究同好会です。

映画研究同好会の毎週の活動では、互いに意見を出し合い様々な映画を鑑賞しています。さて、文化祭では昨年に引き続き短編映画の魅力についてお伝えします。昨年度はピクサーを中心に上映しましたが、今年度はディズニーを中心に上映します。ちょっとした時間の合間を使って観賞できる素敵な映画の数々、ぜひ映画研究同好会の発表に足をお運び下さい。

 

日本工業大学駒場中学校の校章 日本工業大学駒場中学校 共学 中学校 高等学校

2019年9月14日(土)と15日(日)の2日間、中学・高校合同で日駒祭を開催致しました。
中学からは、5団体の出展となりました。

中学1年生は「東京18選」をテーマに、東京の名所をミニチュアで作り上げました。
中学2年生のテーマは「日駒歴史館」。歴史的建造物をミニチュアで再現しました。
中学3年生は、クラス別展示です。これまでの2年間の経験を活かし、各クラス個性に溢れる展示を作り上げました!

学内外様々な方にご覧頂く事ができ、生徒達も充実した表情を浮かべていました。
文化祭の準備を通して、各クラス団結力が深まったように思います。次は体育祭に向けて、力いっぱい頑張ろう!

174

中1「東京18選」

175

中2「日駒歴史館」

176

中3B「縁日」

177

校内をめぐって楽しんでいます!

178

オープニングセレモニーで各学年の代表がスピーチ!

立教新座中学校・高等学校の校章 立教新座中学校・高等学校 男子校 中学校 高等学校

立教新座高等学校では、2020年度からイギリスの公立高校コリヤーズ・カレッジ(The College of Richard Collyer)に約4カ月間留学する「ワンターム留学制度」を新設しました。

詳細は、本校Webサイトで。

union-jack-1381707_1280

 
立教新座中学校・高等学校公式SNS
本校の日々の様子を紹介する記事や写真を掲載しています。
ぜひ、ご覧ください。
■Instagram
@rikkyoniiza
■Facebook
@rikkyoniiza

城北中学校・高等学校の校章 城北中学校・高等学校 男子校 中学校 高等学校

この夏も、おかげさまで卓球部は充実した活動を行うことができました。

まず、夏の最大のイベント、合宿です。

今年は学校にて8/1から8/4まで、3泊4日の日程で行いました。

空調の効いた卓球場のおかげで、1人も熱中症が出ることなく、

中学生と高校生が十分に連携しながらレベルアップを図ることができました。

また、他校の選手やOBなど、のべ19人ものゲスト参加があったのも嬉しいことでした。

長い時間を共にすることで、部員間の親睦も大いに深まりました。

合宿のあとは、8/6から8/9まで行われた東京都の私学大会に参加しました。

城北生は大健闘し、中学の部では団体3位、シングルス2位、ダブルス3位と、

全種目で入賞するかつてないレベルの好成績を上げることができました。

高校の部でも、キャプテンがベスト32に入り、11年ぶりの好結果となりました。

その他の大会成績も簡単に報告しておきます。

中学

VICTAS杯(関東近県の招待大会)予選リーグ1位抜け

東京都大会 団体2回戦、シングルスベスト64

中高生大会 1位トーナメントに2人進出、2位トーナメント優勝

高校

地区別大会(東京23区の北地区)3位入賞

中高生大会 1位トーナメントに1人進出、2位トーナメント優勝

よく健闘しました。

この夏はこれ以外にも練習試合10回以上、ゲスト参加のべ30人以上となり、

周囲と十分に交流しつつ自分たちの力を高めることができました。

今後も同じスポーツに取り組む選手どうしの交流の機会を大切にしながら、

部員がそれぞれの立場で心から卓球に打ち込める部であり続けたいと思います。

応援どうぞよろしくお願いいたします。

(卓球部顧問)

ページ
TOP